期待の新人・中村祐一朗&梅村結衣“幸運”映画デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月29日 > 期待の新人・中村祐一朗&梅村結衣“幸運”映画デビュー
メニュー

期待の新人・中村祐一朗&梅村結衣“幸運”映画デビュー

2013年12月29日 09:30

銀幕デビュー作で主演を勝ち 取った中村祐一朗と梅村結衣「ワンネス 運命引き寄せの黄金律」

銀幕デビュー作で主演を勝ち
取った中村祐一朗と梅村結衣
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 期待の新人俳優・中村祐一朗と女優・梅村結衣が、映画デビューにしてダブル主演する「ワンネス 運命引き寄せの黄金律」が完成。2014年秋の公開を目指し19日、東京・有楽町朝日ホールで完成披露プレミアム試写会が開かれた。

中村は19歳で、ドラマ、舞台、CMなどに出演経験も、映画は初出演で「緊張しっぱなし…」、また15歳の梅村は「演技自体ほとんど初めて」と言う中で奮闘。時空や次元を超え、新撰組から宇宙人グレイまでと出会う、難しい役柄を演じきった。「役柄と一緒に成長できた」(中村)、「この役に出会えたのは奇跡」(梅村)。

“運命引き寄せの黄金律” を指し示す映画は、見るだけで幸運を呼ぶとも。中村は「ふだんから “サイン” に気付くようになった。この間、オーディションで “サイン” に気付いたら受かったんです」。梅村も「他人に対しての接し方が優しくなったかなと思う。小さい優しさに気付けるようになった」とほほ笑む。まさに “幸運”な映画主演を経て、新人2人の今後の飛躍が期待される。

映画は、2012年夏公開の映画「スープ 生まれ変わりの物語」(出演:生瀬勝久小西真奈美)の原作者・森田健氏が、自著「神のなせる技なり」(幻冬舎刊)をもとに、自ら監督、脚本を手がけたもの。

「人間は単独では存在していない」「宇宙全体があなたの味方」と言う森田監督。撮影やCGなどにも独創性を存分に発揮し、「初々しく、面白い、良い作品になった。カンヌ映画祭など海外の映画祭を目指したい」と力を込めた。共演は、城咲仁森渉前田耕陽、IZAMら。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi