是枝監督作「そして父になる」が米GG賞ノミネートを逃した理由 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月29日 > 是枝監督作「そして父になる」が米GG賞ノミネートを逃した理由
メニュー

是枝監督作「そして父になる」が米GG賞ノミネートを逃した理由

2013年12月29日 07:10

興行収入32億円を突破した「そして父になる」「そして父になる」

興行収入32億円を突破した「そして父になる」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年5月に開催された第66回カンヌ映画祭で審査員賞に輝いた是枝裕和監督作「そして父になる」が、12月12日(現地時間)に発表された米ゴールデン・グローブ賞の外国語映画部門でのノミネートを逃した。同賞の投票権をもつロサンゼルス在住のジャーナリスト・小西未来氏が、落選の理由を明かした。

小西氏は、「カンヌで審査員賞を受賞した作品ですし、評判も上々でしたからノミネートに入る可能性はあったと思う」と話す。ノミネートを逃したのは、同部門に宮崎駿監督作「風立ちぬ」がエントリーし直接対決を避けることができなかったことにある。日本の大手メディアは、「風立ちぬ」がアニメーション部門ではなく外国語映画部門として選出されたことを「サプライズ」と報じたが、両作ともに同賞の出品ルールに準じておりサプライズなどではない。

「風立ちぬ」は、2014年3月に授賞式が行われる米アカデミー賞の出品資格を得るため、アメリカで11月に1週間限定公開されている。その際、日本公開時のものに英語字幕をつけた状態で上映されたため、ゴールデン・グローブ賞の出品ルールにより外国語映画部門にカテゴライズされた(英語吹き替え版は14年2月に全米公開)。小西氏は、「もしも『風立ちぬ』が吹き替え版であったならアニメーション部門、『そして父になる』が外国語映画部門とすみわけが可能だった。個人的にも残念だった」と語っている。

福山雅治が初めて父親役に挑み、是枝監督とタッグを組んだ「そして父になる」は、日本で興行収入32億円と突破する大ヒット。カンヌ映画祭で審査委員長を務めたスティーブン・スピルバーグから絶賛され、スピルバーグが率いる米ドリームワークスによるハリウッドリメイクも決定している。福山が演じた主人公を誰が演じるのか、米版のキャスティングにも大きな注目が集まる。

奇跡[Blu-ray/ブルーレイ] 奇跡[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,158 2011年3月に全線開通を迎える九州新幹線を題材に、心が離れてしまった家族のきずなを取り戻そうと奮闘する少年2人を中心に描いた感動ストーリー。監督:是枝裕和
歩いても 歩いても[DVD] 歩いても 歩いても[DVD] 最安価格: ¥3,021 成人して家を離れた子供たちと老いた両親の夏の一日を辿った、是枝裕和監督が贈るホームドラマ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi