橋口亮輔監督&沖田修一監督、今秋にオリジナル脚本の新作を製作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月15日 > 橋口亮輔監督&沖田修一監督、今秋にオリジナル脚本の新作を製作
メニュー

橋口亮輔監督&沖田修一監督、今秋にオリジナル脚本の新作を製作

2013年8月15日 22:00

[映画.com ニュース] 衛星劇場は今秋、橋口亮輔監督(「ぐるりのこと。」)、沖田修一監督(「キツツキと雨」)で、2本の劇場長編映画を製作する。

作品の詳細は未定だが、両作品ともオリジナル脚本。今秋に撮影し、2014年夏に劇場公開を予定している。

これは、衛星劇場が「未来の日本映画を支える新人俳優の発掘・育成」と「監督が撮りたい映画を自由に撮る」ということをテーマに企画した映画製作プロジェクト。それぞれの映画の出演者は、秋に衛星劇場が開催するワークショップ参加者の中から選抜する予定だ。

ワークショップ参加者の条件は、橋口監督作品は男女年齢問わず、沖田監督作品は40~60代の女性のみの募集となる。8月上旬から募集を開始し、10月初旬から下旬にかけてワークショップを開催、その後、撮影に臨む。(文化通信)

ぐるりのこと。[DVD] ぐるりのこと。[DVD] 最安価格: ¥3,966 1990年代初頭から21世紀にかけ実際に起こった様々な社会的事件を背景に、一組の夫婦の10年を描いたラブストーリー。監督:橋口亮輔
横道世之介【スペシャル版】[Blu-ray/ブルーレイ] 横道世之介【スペシャル版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 吉田修一による“青春小説の金字塔”を、沖田修一監督が高良健吾、吉高由里子ら豪華俳優陣と映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi