新藤兼人賞2013、金賞は「凶悪」の白石和彌監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月24日 > 新藤兼人賞2013、金賞は「凶悪」の白石和彌監督
メニュー

新藤兼人賞2013、金賞は「凶悪」の白石和彌監督

2013年11月24日 02:15

「凶悪」の白石和彌監督「凶悪」

「凶悪」の白石和彌監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 9月21日に封切られ大ヒット公開中の「凶悪」(日活配給)の白石和彌監督が、「新藤兼人賞2013」の金賞を受賞。「銀賞」には、「ソレイユのこどもたち」(スリーピン配給)の奥谷洋一郎監督が選ばれた。

本賞は、日本映画の独立プロ56社によって組織される「日本映画製作者協会」に所属するプロデューサーが、「この監督と組んで仕事をしてみたい」「今後この監督に映画を作らせてみたい」という観点からその年度で最も優れた新人監督を選ぶもの。他の映画賞とは全く違う選考基準を持ち、現役プロデューサーのみが審査員を務める日本で唯一の新人監督賞だ。

過去に本賞を受賞した監督には、「幻の光是枝裕和監督、「ハッシュ!橋口亮輔監督、「蛇イチゴ西川美和監督、「BORDER LINE李相日監督、「運命じゃない人内田けんじ監督、「アヒルと鴨のコインロッカー中村義洋監督ら、現在の日本映画界の最前線で活躍している監督が名を連ねている。13年度は、126本の中から選ばれた。

ソレイユのこどもたち」は、本賞18回目にして初のドキュメンタリー監督(作品)に対する授賞となる。授賞式は、12月6日正午から東京會舘11階 ゴールドルームで行われる予定。なお、白石監督は、TAMA映画賞「最優秀新進監督賞」も受賞(授賞式は11月23日)。今年の年末から年明けに行われる賞レースを、映画「凶悪」とともに席巻するものと思われる。(文化通信)

幻の光[DVD] 幻の光[DVD] 最安価格: ¥3,175 宮本輝の同名小説を、今作で映画監督デビューとなる是枝裕和が映画化。愛する人を失った記憶と悔恨を胸に秘める女性の姿を描く。
ハッシュ![DVD] ハッシュ![DVD] 最安価格: ¥2,045 橋口亮輔監督が贈る、満たされない心を抱える3人の男女の人間模様をコミカルに描いたヒューマン・ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi