大竹しのぶ&松田美由紀「女たちの都」の撮影での合い言葉は「今日も太った?」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月26日 > 大竹しのぶ&松田美由紀「女たちの都」の撮影での合い言葉は「今日も太った?」
メニュー

大竹しのぶ&松田美由紀「女たちの都」の撮影での合い言葉は「今日も太った?」

2013年10月26日 15:15

女優陣のパワーに中村有志はタジタジ「女たちの都 ワッゲンオッゲン」

女優陣のパワーに中村有志はタジタジ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優・大竹しのぶが10月26日、主演映画「女たちの都 ワッゲンオッゲン」の初日舞台挨拶を、共演の松田美由紀杉田かおるらと東京・シネスイッチ銀座で行った。

日本一の衰退都市といわれる熊本・天草市牛深を舞台に、町興しに奔走する女性たちの力強い姿を描く人間ドラマ。大竹は、「牛深の皆さんがいなければ、この映画は完成しませんでした。美しい町の美しい人たちと一緒に作れたことが一番貴重な体験でした」と地元の協力に感謝した。

撮影から約1年半を経ての東京公開に、松田は「映画は作るのも大変ですが、見ていただくまでが仕事。やっと東京の皆さんに見てもらえてうれしい」と感慨深げ。だが、杉田は「私は台本は読めないけれど、空気は読める女優だと思っていたけれど、現場に入ると空気も読めなかった。現場の皆さんに支えられてやりきることができました」と自ちょう気味に語ると、大竹らも会場も大爆笑だ。

現場では連日のように、地元から差し入れがあったそうで、大竹と松田の合い言葉は「今日も太った?」になったという。松田は「貫禄のあるおばちゃんの感じを出そうと思って。役づくりです」と必死に弁明。だが、共演者に全否定されると渋々認め、「このタイミングでくるか? というくらい差し入れていただき、好きに食べていいんだと思いました。エネルギッシュな町の人たちに支えられました」と苦笑いしていた。

男性キャストでただ1人登壇した中村有志は、女優陣の勢いに押され「こんな中に入っていけませんよ」とやけ気味。そして、「今日、ブラザートムと遠藤憲一は他の仕事に行ってしまった。撮影の時、舞台挨拶は必ず3人で出ようと契り合ったのに薄情なもん。男の友情なんてそんなものです」としょげ返っていた。

彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA × SHAKESPEAR...[DVD] 彩の国シェイクスピア・シリーズ NINAGAWA × SHAKESPEAR...[DVD] 最安価格: ¥11,361 “世界のニナガワ”こと蜷川幸雄が彩の国さいたま芸術劇場で、シェイクスピアの全37戯曲を全て上演するという企画<彩の国シェイクスピア・シリーズ>のDVDBOX第10弾!出演:大竹しのぶ
湯けむりスナイパー DVD-BOX[DVD] 湯けむりスナイパー DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥12,147 遠藤憲一連ドラ初主演!殺し屋の男が人生をやり直すために引退し、秘境の温泉宿で働くことになるのだが…。出演:松田美由紀

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi