デビッド・フィンチャー新作、ベン・アフレックの妻役にロザムンド・パイク? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月19日 > デビッド・フィンチャー新作、ベン・アフレックの妻役にロザムンド・パイク?
メニュー

デビッド・フィンチャー新作、ベン・アフレックの妻役にロザムンド・パイク?

2013年7月19日 11:10

ベン・アフレックとの共演が噂されるロザムンド・パイク「アウトロー」

ベン・アフレックとの共演が噂されるロザムンド・パイク
Photo by:Dave M. Benett/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ベン・アフレックが、デビッド・フィンチャー監督が手がける新作「ゴーン・ガール(原題)」の主演契約を結んだ。本作は、女流作家ギリアン・フリンの同名ベストセラー小説を映画化するもので、結婚5周年の記念日に姿を消した女性エイミーをめぐるダークスリラーだ。アフレックはエイミー失踪の第一容疑者となる夫ニック役を演じ、エイミー役にはトム・クルーズ主演「アウトロー」でヒロインを演じたロザムンド・パイクが浮上している。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、エイミー役はシャーリーズ・セロンエミリー・ブラント、フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」でも主演候補に入っていたナタリー・ポートマンの名前が挙がっていたが、関係者が3人の出演の可能性を否定した。また、原作の映画化権を獲得したリース・ウィザースプーンについても、プロデュースのみで出演はないと語っている。

現在、パイクが第一候補と目されているが、米バラエティ紙はアビー・コーニッシュオリビア・ワイルドジュリアン・ハフが、エイミー役獲得に向けオーディションテープを提出したと報じている。

映画「ゴーン・ガール(原題)」は、原作者のフリンが脚色を手がけ、米20世紀フォックスとニュー・リージェンシーが製作。9月に撮影スタートする。

ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,738 2005年にスウェーデンで刊行され、瞬く間に世界的ベストセラーとなった人気謎解きミステリーを、『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督によって映像化!
【初回限定生産】アルゴ ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回限定生産】アルゴ ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 『ザ・タウン』などのベン・アフレックが、監督、製作、主演を努めたサスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi