元ボンドガールが語る、トム・クルーズの魅力とは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年12月19日 > 元ボンドガールが語る、トム・クルーズの魅力とは?
メニュー

元ボンドガールが語る、トム・クルーズの魅力とは?

2012年12月19日 13:20

ジャック・リーチャーとともに陰謀に挑む 弁護士ヘレン(ロザムンド・パイク)「アウトロー」

ジャック・リーチャーとともに陰謀に挑む
弁護士ヘレン(ロザムンド・パイク)
(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] サスペンスアクション「アウトロー」で、トム・クルーズ扮する新ヒーロー、ジャック・リーチャーに協力する女弁護士を演じたロザムンド・パイクが、クルーズの“ヒーロー”ぶりについて語った。

「トムはアメージングな俳優だわ」とパイクは言う。「彼はいつでも集中しているの。相手の目をきちんと見ているし、相手のことに心から興味を持っている。集中力があって、協力的で、愉快な人。単刀直入に質問をすれば、そのまますんなり単刀直入に答えてくれる。用心深かったり、はぐらかしたりなんて一切なかった」と人柄を振り返り、「最高だったわ、私も心からリラックスできて」と絶賛の言葉を送る。

パイクは、02年「007 ダイ・アナザー・デイ」でスクリーンデビューを果たした元“ボンドガール”。「リバティーン」「プライドと偏見」といった文芸・コスチューム劇から、「サロゲート」「タイタンの逆襲」といったエンタテインメント作品までをこなす実力派女優。イギリス出身でオックスフォード大学卒の才媛でもある。

アウトロー」では、白昼起こった狙撃事件の容疑者を弁護する弁護士ヘレンに扮した。容疑者との因縁によって現われた“流れ者”ジャック・リーチャーと捜査を進めることにより、事件の背後にある陰謀、そして危険へと足を踏み入れていく。

「彼には、この仕事に慣れきっているという様子はまったくない。いつもその場に集中していて、私のクローズアップのことも、自分のクローズアップと同じくらい気にかけてくれる。そういう人はとても珍しいわ」というクルーズは、果たして“主演作史上最もワイルド”と言われるリーチャー役をどう演じていたのか。パイクは続ける。

トム・クルーズはリーチャー役を自分のものにしたと思うわ。ジャック・リーチャー役に自分が適任だということをトムは皆に納得させられる、私はずっとそう確信していた。トムは“ジャック・リーチャー”なの。彼の演技には、皆さんきっと圧倒されるはずよ」

かつてはアメリカ陸軍の秘密捜査官。そして今は過去を捨て、放浪の旅を続ける一匹狼の流れ者──イギリス発のハードボイルド小説が生んだ新たなヒーローの活躍を描く。クルーズとパイク、クリストファー・マッカリー監督が来日予定の2013年1月9日開催のジャパンプレミアを経て、2月1日から全国公開。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+D...[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+D...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,071 トム・クルーズ主演で贈るスパイ・アクションシリーズ第4弾!ロシアの中枢クレムリンが何者かによって爆破され、イーサンのチームに容疑がかけられた。国家としての関与を否定すべく、米大統領は“ゴースト・プロトコル”を発令し、チームは存在を抹消されてしまう。後ろ盾を失ったイーサンたちは、限りなく不可能に近いミッション遂行を余儀なくされることに─。
タイタンの逆襲 ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] タイタンの逆襲 ブルーレイ&DVDセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 人類と神々の壮絶な戦いを描いたアクション・アドベンチャー「タイタンの戦い」の続編。クロノスが完全復活を遂げる時、人類は滅亡し世界は終焉を迎える─。勝ち目のないこの闘いに立ち上がったペルセウスは、人類がまだ足を踏み入れたことのない地へと向かう…。出演:ロザムンド・パイク

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi