ニール・ジョーダン監督が再び描くバンパイアの悲しき宿命 新作予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年7月12日 > ニール・ジョーダン監督が再び描くバンパイアの悲しき宿命 新作予告公開
メニュー

ニール・ジョーダン監督が再び描くバンパイアの悲しき宿命 新作予告公開

2013年7月12日 19:00

「ビザンチウム」の一場面「ビザンチウム」

「ビザンチウム」の一場面
(C)Parallel Films (Byzantium) Limited
/ Number 9 Films (Byzantium) Limited 2012, All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ニール・ジョーダン監督がシアーシャ・ローナンを主演に迎え、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(1994)に続きバンパイアに挑んだ新作「ビザンチウム」の予告編が、このほど公開された。

ラブリーボーン」(2009)、「ハンナ」(11)のローナンが、悲しい宿命を背負ったバンパイアに扮し、永遠の孤独を運命づけられた少女の物語を紡ぐ。「007 慰めの報酬」(08)のジェマ・アータートン、「トレインスポッティング」(96)や「ダーク・シャドウ」(12)のジョニー・リー・ミラーをはじめ、「コントロール(2007)」のサム・ライリー、「アンチヴァイラル」(12)のケイレブ・ランドリー・ジョーンズら若手注目株も顔をそろえる。

神秘的で影のある少女エレノアは、唯一の肉親であるクララとともに、海辺のゲストハウス“ビザンチウム”にやってくる。ふたりは、不老不死のバンパイアであることを隠し、放浪を続けていたが、エレノアがクララとの掟に背き、青年フランクと恋に落ちたことから、ふたりのきずなが揺らいでいく。

予告編では、ローナン演じるエレノアの悲しい宿命を独特の映像美で描きだす。エレノアの透き通るような肌と、口元に滴る鮮血のコントラストがおぞましくも美しい。白く淀んだ空を黒く染める無数の鳥、血に染まる滝など、ジョーダン監督がつくり出すあやしげな世界にも注目したい。

ビザンチウム」は、9月下旬からR15指定で全国公開。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア[DVD] インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア[DVD] 最安価格: ¥1,000 インタビューで吸血鬼を名乗る青年が語った半生は驚くべきものだった…。トム・クルーズ、ブラッド・ピットほか豪華競演で贈るホラー・ロマン。
ハンナ[DVD] ハンナ[DVD] 最安価格: ¥1,000 16歳の美少女、教えられたのは殺しだけ―。美少女が戦うヒロイン・アクション映画!出演:シアーシャ・ローナン

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi