ニール・ジョーダン

ホーム > 俳優・監督 > ニール・ジョーダン
メニュー

ニール・ジョーダン

ニール・ジョーダン
英語表記: Neil Jordan
誕生日: 1950年2月25日
出身: アイルランド

アイルランド出身。フィクション作家としてキャリアをスタート。81年映画「エクスカリバー」の脚本に携わったことから、同作のメイキング映像のスタッフも務める。翌82年、「殺人天使」(日本劇場未公開)で監督デビューを果たし、続く「狼の血族」(84)で脚光を浴びる。「モナリザ」(86)のヒットを経て、「俺たちは天使じゃない」(89)でアメリカに進出。まもなく母国に戻り、「クライング・ゲーム」(92)でアカデミー監督賞にノミネート、脚本賞を受賞した。再びハリウッドに渡りメガホンをとった「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(94)は大ヒットを記録する。続く「マイケル・コリンズ」(96)でベネチア国際映画祭の金獅子賞、「ブッチャー・ボーイ」(97/日本劇場未公開)でベルリン国際映画祭の銀熊賞(監督賞)を受賞する。その後の作品に「ことの終わり」(99)、「プルートで朝食を」(05)、「ビザンチウム」(13)など。

作品

ビザンチウムビザンチウム

2013年公開
評価 3.33.3
監督

ブレイブ ワンブレイブ ワン

2007年公開
評価 3.13.1
監督

プルートで朝食をプルートで朝食を

2006年公開
評価 3.53.5
監督/製作

ダブリン上等!ダブリン上等!

2005年公開
評価 3.13.1
製作

ギャンブル・プレイギャンブル・プレイ

2004年公開
評価 -
監督/脚本/製作総指揮

ことの終わりことの終わり

2000年公開
評価 3.23.2
監督/脚本/製作
ニール・ジョーダンの作品ニール・ジョーダンの作品をもっと見る

受賞歴

第57回 ゴールデングローブ賞(2000年)

ノミネート
最優秀監督賞 ことの終わり

第48回 ベルリン国際映画祭(1998年)

ノミネート
銀熊賞(最優秀監督賞) ブッチャー・ボーイ (原題:The Butcher Boy)

第53回 ベネチア国際映画祭(1996年)

ノミネート
金獅子賞 マイケル・コリンズ

第65回 アカデミー賞(1993年)

受賞
脚本賞 クライング・ゲーム
ノミネート
監督賞 クライング・ゲーム

第44回 ゴールデングローブ賞(1987年)

ノミネート
最優秀脚本賞 モナリザ

第39回 カンヌ国際映画祭(1986年)

出品
コンペティション部門
出品作品 モナリザ

関連記事

ニュース

特集

インタビュー

映画評論

  • ウルフマン : 映画評論・批評 狼男は屋上に追われ、グリフォンの形をしたガーゴイルに跨って、満月に向かって雄叫びを上げる。この雄叫びの下に広がるのは、世紀末のビクトリア朝ロンドン。切り裂きジャックが跋扈し、... 続きを読む
  • ブレイブ ワン : 映画評論・批評 結婚式を前に幸せな日々を送るDJエリカだったが、婚約者と散歩中にチンピラに襲われる。昏睡から目覚め、婚約者が殺害されたと知った彼女は、消えない恐怖を克服するために銃を入手。あ... 続きを読む
ニール・ジョーダンの関連記事ニール・ジョーダンの関連記事をもっと見る
  • ニール・ジョーダン
  • ニール・ジョーダンの作品
  • ニール・ジョーダンの受賞歴
  • ニール・ジョーダンの写真・画像
  • ニール・ジョーダンの動画
  • ニール・ジョーダンの関連記事
  • ニール・ジョーダンのDVD
  • ニール・ジョーダンのWikipedia
  • ニール・ジョーダンの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi