ブレイブ ワン インタビュー: ジョディ・フォスター&ニール・ジョーダン監督に聞く(2)

ホーム > 作品情報 > 映画「ブレイブ ワン」 > インタビュー > ジョディ・フォスター&ニール・ジョーダン監督に聞く(2)
メニュー

ブレイブ ワン

劇場公開日 2007年10月27日
2007年10月26日更新

「モナリザ」(86)、「クライング・ゲーム」(92)、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(94)、「ことの終わり」(99)など多くの名作を世に送り出してきたアイルランドの鬼才ニール・ジョーダン監督が、ジョディ・フォスターの要請に応えて完成させた新作「ブレイブ ワン」のPRのために来日。ジョディ・フォスターや、76年の名作「タクシードライバー」との比較、そして自身初めての撮影となった舞台のニューヨークについて話を聞いた。(編集部)

ニール・ジョーダン監督インタビュー
「この映画は、復讐というテーマに重きを置いたストーリーなんだ」

画像1

――久しぶりの来日となりましたが、何回目の来日ですか?

「今回で3回目だね。最初が第1回東京国際映画祭に『狼の血族』(84)を持ってきたときだったかな。2回目ははっきりと思い出せないんだけど、『クライング・ゲーム』のときかもしれないね」

ジョディ・フォスターがほれ込んだ才能ニール・ジョーダン監督 ジョディ・フォスターがほれ込んだ才能
ニール・ジョーダン監督

――ジョディ・フォスターは「クライング・ゲーム」を見た後から、あなたと一緒に映画を作ることを望んでいましたが、彼女との初めての仕事はいかがでしたか?

「ジョディは素晴らしかったよ。今まで仕事した中で一番の女優じゃないかな。世界一だよ(笑)」

――今回の作品は、ニューヨークを舞台に孤独と暴力を描いた約30年前の「タクシードライバー」を彷彿とさせますが、ジョディとあなたは、21世紀の「タクシードライバー」を作ろうとしたのですか?

「いや、それは違う。21世紀の『タクシードライバー』を作るなんて不可能だよ。この『ブレイブ ワン』はもっと復讐というテーマに重きを置いたストーリーなんだ。かつて、ドン・シーゲルやサム・ペキンパーたちが作っていたような感じのね。とても直接的に復讐を描いている。そしてパラノイアを描いた映画でもある。ニューヨークという環境が直接脅しをかけてくるのではなく、エリカが暴漢に襲われ、すべてを失ったことにより、恐怖を誘発し、その悪夢に苛まれ、それによって彼女はパラノイアを引き起こしているんだ。だから、自分では『タクシードライバー』とはちょっと違う映画だと思っているんだよ」

――でも、エリカ(ジョディ)が最初に拳銃を撃つところと、「タクシードライバー」のトラビス(デ・ニーロ)が最初に拳銃を撃つところは、コンビニで強盗を射殺するという同じシチュエーションでしたし、「タクシードライバー」でトラビスに助けられた娼婦のアイリス(当時12歳のジョディ)が今度は「ブレイブ ワン」で若い娼婦を助けるなど、かなり意識していると思わせるところがありました。

近年一気に頭角を現したテレンス・ハワードがジョディ・フォスターと渡り合う 近年一気に頭角を現したテレンス・ハワードが
ジョディ・フォスターと渡り合う

「うーん。まあ良く覚えてないけど、そうなんだね。確かに同じように見えるかも知れないよ。多分なんらかの影響を受けているんだね」

――テレンス・ハワードの刑事役は、ニール・ジョーダン映画の常連俳優スティーブン・レイでも良さそうでしたが、今回は出演していませんでした。

「確かにスティーブンを刑事役に考えたこともあったんだけど、脚本を読んで、ニューヨークの街中をロケハンで歩き回っているうちに、この映画を、俳優から小物、建物すべてに至るまでニューヨークのものでぎっしり詰め込んだ、完全なニューヨーク映画にしたくなったんだよ。狭いスペースだけど、巨大な都市で、ある意味魅了されたわけだ。それで、北アイルランド出身のスティーブンではなく、テレンスのようなニューヨークからキャリアをスタートさせた俳優をキャスティングしたわけさ」

――そういえば昨年、あなたの長年の協力者である、プロデューサーのスティーブン・ウーリーにも取材しました。また彼と仕事をすることはあるのでしょうか? そして小説は今でも書いているのですか?

次回作も「ブレイブ ワン」同様犯罪ドラマに? 次回作も「ブレイブ ワン」同様犯罪ドラマに?

「ああ、スティーブンは『ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男』で来たんだね。彼は素晴らしいプロデューサーだから、また一緒に仕事が出来ればと思っているんだ。小説についてだけど、今まさに書き始めているところだよ。やっぱり小説はいいよね。映画はどうしたって、お金がかかりすぎるし、人も使う。本当にキツイ仕事だよ。それでも映画が好きなんだけどね(笑)。今度はダブリンを舞台にした犯罪ドラマの大作を撮りたいと思っているんだ。ダブリンは今とても暴力的な街になっていて、いいタイミングだと思う。面白い映画になると思うよ」

――キャストにはコリン・ファレルあたりを起用するんですかね?

「ハハハ。そうかもね(笑)」

インタビュー

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

リベンジは心の均衡を保ってこそ成り立つ?
映画評論

結婚式を前に幸せな日々を送るDJエリカだったが、婚約者と散歩中にチンピラに襲われる。昏睡から目覚め、婚約者が殺害されたと知った彼女は、消えない恐怖を克服するために銃を入手。ある夜、コンビニで暴漢に遭遇した彼女は……。「狼よさらば」あた...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

ブレイブ ワン[Blu-ray/ブルーレイ] ブレイブ ワン[Blu-ray/ブルーレイ] ブレイブ ワン[Blu-ray/ブルーレイ] ブレイブ・ファイターズ[DVD]
ブレイブ ワン[Blu-ray/ブルーレイ] ブレイブ ワン[Blu-ray/ブルーレイ] ブレイブ ワン[Blu-ray/ブルーレイ] ブレイブ・ファイターズ[DVD]
発売日:2010年4月21日 最安価格: ¥1,490 発売日:2008年3月7日 最安価格: ¥4,108 発売日:2008年6月11日 最安価格: ¥4,108 発売日:2010年12月22日 最安価格: ¥2,462
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全31件)
  • 殺人犯の行く末は・・ 普通のラジオDJが、暴漢に恋人を殺されて連続殺人犯になった。 心身に深い傷を負ったエリカ(ジョディ・フォスター)は、1丁の拳銃を手にする。 殺人を繰り返しながら自分を立ち直らせるエリカ。... ...続きを読む

    えみR えみRさん  2018年3月30日 10:04  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 彼女の心境。 ひたらすら暗い映画。 私も同じ思いをしたら同じ選択をするのかな。 結末は予想通り。 ...続きを読む

    Riri Ririさん  2018年1月22日 15:42  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 本を書いた奴の精神が心配 なんだこのラスト。 普通の女性がちょっとしたキッカケで殺人犯になっていく様は描けていると思うし良かったのに、最後があれじゃ台無しじゃないか。 こんなラストで良いと判断した奴の気が知れない。 ...続きを読む

    佐ぶ 佐ぶさん  2017年10月28日 22:19  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー ママレード・ボーイ 桜井日奈子×吉沢亮、本当に恋する感覚に陥った「ママレード・ボーイ」
  • インタビュー 娼年 三浦大輔監督&松坂桃李が“共作”した、「今までになかった」濡れ場の撮影手法
  • インタビュー トレイン・ミッション リーアム・ニーソンが語る演技論「真実を口にするだけ」の真意とは?
インタビューの一覧を見る
Jobnavi