ハリウッド映画からセックスシーンが消えた理由 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月20日 > ハリウッド映画からセックスシーンが消えた理由
メニュー

ハリウッド映画からセックスシーンが消えた理由

2013年3月20日 21:30

大胆な濡れ場が話題になった「氷の微笑」「氷の微笑」

大胆な濡れ場が話題になった「氷の微笑」
写真:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ハリウッド映画からセックスシーンが激減していると、エンターテインメント・ウィークリー誌が報じた。

氷の微笑」「ゴースト」「テルマ&ルイーズ」を例に挙げるまでもなく、かつてハリウッド映画にセックスシーンがつきものだった。しかし現在、メジャー映画ではかなり減少しており、今年の第85回アカデミー賞作品賞にノミネートされた全9作品うち、セックスシーンが含まれているものはひとつもない。

ジェニファー・ローレンスが、性に奔放なキャラクターを演じ主演女優賞を受賞した「世界にひとつのプレイブック」でも、濡れ場は皆無。ハリウッドのメジャースタジオの依頼で脚本分析をするメディア調査会社IPSOSの重役は、過去2年間で劇的にセックスシーンが減ったことを「カットされることになると分かっているので、脚本家が最初から省くようになりました」と説明する。

では、どのような理由でスタジオはセックスシーンをカットするようになったのか。それには、複数の理由が考えられる。まず、興行収入をアップさせるためには、若年層の動員が欠かせない。そのためには、17歳以下の入場を禁止するR指定ではなく、R-13(13歳未満の子どもの鑑賞については保護者の注意が必要)に抑える必要がある。映画のレイティングを審査するMPAAは、暴力描写よりもヌードやセックス描写に厳しいことで知られていることもある。

さらに、インターネットの普及によるヌードの価値低下が挙げられる。いまではオンライン上のアダルトサイトで容易にヌードを閲覧できるため、映画におけるヌードシーンが観客動員につながらなくなってしまったという。そして、VFXの躍進。VFXこそ観客動員の鍵となっているため、派手な映像に力を入れるようになったことも一因になっているようだ。もっとも、この傾向がみられるのはハリウッドのメジャー作品に限定されている。

氷の微笑[DVD] 氷の微笑[DVD] 最安価格: - マイケル・ダグラス、シャロン・ストーン共演で贈る、猟奇殺人の謎と複雑な人間関係を描いた衝撃の官能サスペンス。
テルマ&ルイーズ <スペシャル・エディション>[DVD] テルマ&ルイーズ <スペシャル・エディション>[DVD] 最安価格: ¥2,467 平凡な主婦“テルマ”とウエイトレスの“ルイーズ”の逃避行を描いた、リドリー・スコット監督が放つ傑作ロードムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi