米誌「性描写は多いがセクシーじゃない映画トップ10」を選出 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月29日 > 米誌「性描写は多いがセクシーじゃない映画トップ10」を選出
メニュー

米誌「性描写は多いがセクシーじゃない映画トップ10」を選出

2011年12月29日 19:00

セクシーじゃない映画トップ10に選出されて しまった「ショーガール」「カリギュラ」

セクシーじゃない映画トップ10に選出されて
しまった「ショーガール」
写真:Photofest/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米タイム誌が、「性描写は多いがセクシーじゃない映画トップ10(Top 10 Least Sexy Sex-Filled Movies)」を発表した。

放とうと残虐の限りを尽くす権力者たちの姿を描いて物議を醸した「ソドムの市」や「カリギュラ」、セックス依存症や抑うつ状態の主人公が登場する「SHAME シェイム」や「アンチクライスト」など、セクシーな気分になどなれそうもない重い内容の作品が多い。

一方で、ポール・バーホーベン監督作「ショーガール」や、マドンナ主演「BODY ボディ」、ブルース・ウィルス主演「薔薇の素顔」など、もはやジョークの対象にもなっている、この種のランキングでおなじみの顔ぶれもそろった。

トップ10は以下の通り(順不同)。

▽「ソドムの市」(75/ピエル・パオロ・パゾリーニ監督)
▽「SHAME シェイム」(11/スティーブ・マックイーン監督)
▽「コックと泥棒、その妻と愛人」(89/ピーター・グリーナウェイ監督)
▽「カリギュラ」(79/ティント・ブラス監督)
▽「9 Songs」(04/マイケル・ウィンターボトム監督)
▽「アンチクライスト」(09/ラース・フォン・トリアー監督)
▽「ロマンスX」(99/カトリーヌ・ブレイヤ監督)
▽「薔薇の素顔」(94/リチャード・ラッシュ監督)
▽「ショーガール」(95/ポール・バーホーベン監督)
▽「BODY ボディ」(92/ウリ・エデル監督)

BODY/ボディ[DVD] BODY/ボディ[DVD] 最安価格: - マドンナ主演で贈るエロティック・サスペンス。老富豪の殺人容疑で告訴された若い愛人と、彼女の弁護士についた男の姿を描く。
カンタベリー物語[DVD] カンタベリー物語[DVD] 最安価格: - 中世イギリスの詩人ジェフリー・チョーサーの同名物語集を、ピエル・パオロ・パゾリーニ監督が映画化したオムニバス形式のコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi