VIPOと京都、ロケ地情報ポータルを開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月2日 > VIPOと京都、ロケ地情報ポータルを開始
メニュー

VIPOと京都、ロケ地情報ポータルを開始

2013年2月2日 22:30

[映画.com ニュース] VIPO(NPO法人映像産業振興機構)と京都府はこのほど、府内の市町村・フィルムコミッションの協力を得て、映画・ドラマなどの撮影に活用できるロケーションスポットのデータベース化をこれまでに進めてきたが、同情報を映画・映像製作者向けに提供する“ロケ地情報のポータルサイト”の試験運用を開始した。3月からの本格的運用をめざし、利用者からの意見等も反映させながら、更なる拡充を行って、京都産業の活性化・観光資源への活用を進めていく考えだ。

寺院・神社や公園、自然風景、各種施設、店舗など、1月15日現在で380件の府内ロケーションスポットの情報を網羅しており、今後もさらに情報を追加していく予定。府内のロケ地情報をまとめて検索できるのが特徴で、スポットごとに写真・所在地・アクセス・概要・問い合わせ先などを掲載している。また一般の人々からのロケ適地情報も募集する。(文化通信)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi