八千草薫、58年ぶり映画主演!「くじけないで」で武田鉄矢と親子に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月3日 > 八千草薫、58年ぶり映画主演!「くじけないで」で武田鉄矢と親子に
メニュー

八千草薫、58年ぶり映画主演!「くじけないで」で武田鉄矢と親子に

2013年2月3日 06:00

「くじけないで」に主演する八千草薫と武田鉄矢「くじけないで」

「くじけないで」に主演する八千草薫と武田鉄矢
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の八千草薫が、故柴田トヨさんの詩集を映画化する「くじけないで」(深川栄洋監督)に主演することがわかった。1月6日で82歳になったばかりの八千草は、これまでに80本近い映画に出演しているが、主演作はカルミネ・ガローネ監督が手がけた日伊合作「蝶々夫人」(1955)以来、実に58年ぶりとなる。

半世紀ぶりに主演を務める八千草は、トヨさんの77~92歳を演じる。武田鉄矢扮する息子の健一に勧められ、90歳を過ぎてから詩作を始めるという役どころだ。4月の撮入に備える八千草は、「柴田トヨさんの詩はうっかりすると見落としてしまう。身近にある小さな幸せを改めて気づかせていただきました。それに息子さんとふたりの詩作りも、どんなに楽しく幸せだったことでしょう。この映画の中で、トヨさんとご一緒に旅を続けていきたいと思います」とコメントを寄せた。

原作は、処女詩集で160万部を売り上げた「くじけないで」と、第二詩集「百歳」。映画では、トヨさんが書いた詩にのせて、詩を書き始めたきっかけとなるエピソード、詩集の背景となった家族のドラマなど、その半生を丹念に描いていく。トヨさんは、映画製作決定の報告を受けた3日後となる1月20日、老衰により101歳で死去。八千草と武田が出演することを聞き、とても喜んでいたという。

製作サイドは、今回のキャスティングについて「柴田トヨさんの温かい包容力、人間力を表現できる女優さんは、八千草薫さん以外に考えられませんでした」と説明。さらに、「健一さんについてはご本人とも親しくなり、人柄がよく分かっています。生きるのに不器用だけど、純粋で心厚く涙もろくてユーモアのある役柄を、久しぶりに武田鉄矢さんで見てみたいと考えた」という。

メガホンをとる深川監督は「母と子どもの愛情の物語を、トヨさんの詩を縦糸として、トヨさんの詩がもつ深い優しさや人間のおかしみを、丁寧に描いていこうと思います。この映画に賛同してくださった柴田トヨさん、健一さんをはじめ、これまで携わってくださった多くの方々に感謝します」と意欲をみなぎらせている。

くじけないで」は、今秋に全国で公開。

拝啓、父上様 DVD-BOX[DVD] 拝啓、父上様 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,221 『北の国から』や『優しい時間』など数々のヒット作を生み出した倉本聰の真骨頂ともいうべき、東京の下町を舞台とした人情コメディドラマ!古き良き日本の伝統が残る花柳界・神楽坂。江戸情緒が今なお残るこの魅力的な街を舞台に、市井に生きる人々の日常の笑いや涙、人と人との絆を粋に描く。出演:八千草薫
101回目のプロポーズ[DVD] 101回目のプロポーズ[DVD] 最安価格: ¥16,680 フジテレビ系にて放映された、浅野温子、武田鉄矢主演、野島伸司脚本による名作ラブストーリーが待望のDVD化! 全12話を収録した4枚組セット。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi