中村義洋監督「みなさん、さようなら」は「今まで一番納得した作品」と豪語 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年1月10日 > 中村義洋監督「みなさん、さようなら」は「今まで一番納得した作品」と豪語
メニュー

中村義洋監督「みなさん、さようなら」は「今まで一番納得した作品」と豪語

2013年1月10日 20:23

中村義洋監督と濱田岳、5度目のタッグ「みなさん、さようなら」

中村義洋監督と濱田岳、5度目のタッグ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]中村義洋監督と濱田岳の5作目のタッグとなる「みなさん、さようなら」の特別試写会が1月10日、都内のホールで行われた。

1980年代を軸に12~30歳を演じ切った濱田は、「鈴木福くんがちょっと大きくなったくらいの年齢なので、僕がそう見えるか不安だったけれど、母親役の大塚寧々さんが『岳ちゃんより老けた小学生を見たことがある。全然大丈夫』と言ってくれたので、吹っ切ってやりました」と説明。中村監督は、「何の迷いもなく、(小学生に)見えますから」と太鼓判を押した。

ヒロインの倉科カナは、ソバージュやフリル付きのドレスなど80年代風のファッションに「ああ、こんな感じなんだと思って、恥ずかしかったけれどすごく楽しかったですよ。魅惑的な、母性本能の強い女性を演じたいと思ってやりました」と笑顔。だが、濱田は「フリフリの人が大勢の人に囲まれてやって来たので、へそで茶を沸かすくらい笑いました」とツッコミを入れた。

中村監督は、「こんなに良くなるとは思わなかった。今までの中で一番納得した作品」と豪語。さらに、「脚本で大体整理していたので、後は皆の芝居をそのまま撮るだけだった。困る役者は1人もいなかったし、やりがいがあった」と自信をみなぎらせた。

ただ、唯一の心配はポスターやチラシなどのビジュアルだと吐露。「(キャストが)シャツはズボンにインしているし、変なパーマはかけている。物語に寄り添ったものだけれど、格好悪い、ださいと言われるかもしれないのが誤算。皆さん、口コミで映画はださくないことを説明してください」と訴えた。

また、タイトルにちなみ「今年、さようならしたいこと」を求められると、濱田が「次の日に影響するほど、深酒はしない」と宣言。「3日3晩飲み続けて、4日目の朝に鏡を見たらトム・ハンクスがいたんです。それほどむくんでいたので、やめます」と告白し、笑いを誘っていた。

みなさん、さようなら」は久保寺健彦の同名小説を原作に、団地の中だけで生きていくことを決め“引きこもった”12歳の少年の20年間を、ユーモアを交えて描く人間ドラマ。1月26日から公開される。

ポテチ[Blu-ray/ブルーレイ] ポテチ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,046 宮城・仙台を舞台に、この街で生まれ育ったプロ野球のスター選手と空き巣を生業とする青年の奇妙な運命を、独特のユーモアで描いた感動の人間ドラマ。監督・脚本:中村義洋、出演:濱田岳
「それでも、生きてゆく」ディレクターズカット完全版[DVD] 「それでも、生きてゆく」ディレクターズカット完全版[DVD] 最安価格: ¥17,237 悲劇を背負った男女のふれ合いを中心に、時の止まっていた家族が明日への希望を見出そうと懸命に生きる姿を丁寧に描く。瑛太は友人に妹を殺害された被害者の兄、満島ひかりはその加害者の妹という“本来出会ってはいけない悲劇を背負った男と女”という難役を演じる。出演:倉科カナ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi