J・スコリモフスキが監修 ポーランド映画祭2012開催 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年11月18日 > J・スコリモフスキが監修 ポーランド映画祭2012開催
メニュー

J・スコリモフスキが監修 ポーランド映画祭2012開催

2012年11月18日 07:00

アンジェイ・ワイダ監督「灰とダイヤモンド」の一場面「アンナと過ごした4日間」

アンジェイ・ワイダ監督「灰とダイヤモンド」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェイ・ワイダロマン・ポランスキーらポーランドの巨匠の傑作を一挙公開するポーランド映画祭2012が11月24日、渋谷・シアターイメージフォーラムで開催する。「アンナと過ごした4日間」「エッセンシャル・キリング」のイエジー・スコリモフスキ監督が監修を務め、来日する。25日には、スコリモフスキ監督の2人の息子のミハウとユゼフの監督作「イクシアナ」、「鉄路の男」(アンジェイ・ムンク)、「水の中のナイフ」(ポランスキー)上映後に、スコリモフスキ監督によるティーチインやトークショーを行う予定だ。

上映されるのは、ワイダ、ポランスキー、スコリモフスキの若き日の作品のほか、アンジェイ・ムンク、イエジー・カバレロビッチらの1950年代半ばから60年代初頭にかけて発表された作品群、戦後ポーランドのアンダーグラウンドカルチャーを映したドキュメンタリーなど長編22本。そのほかポーランド人ミュージシャンと短編映画のコラボライブも行われる。

「建築、絵画、書だけでなく、日常に見られる日本独自の美と平衡感覚は、私自身の作品にも大きな影響を与えました」と語るスコリモフスキ監督は親日家としても知られ、「日本の皆さまは私の映画を理解して下さる最高の観客です。皆さまの映画に対する深い知識、審美眼、情熱には感銘を受けました。日本の友人たちと入念な選考を行って選んだラインナップは全て自信を持っておすすめする作品ばかりです」と本映画祭へのコメントを寄せている。

ポーランド映画祭2012は11月24日、渋谷・シアターイメージフォーラムで開催。12月7日まで。

アンジェイ・ワイダ DVD-BOX II[DVD] アンジェイ・ワイダ DVD-BOX II[DVD] 最安価格: - 鋭い歴史的視点と強烈な映像美で独自の世界を構築し続ける、アンジェイ・ワイダのDVD-BOX第2弾。ポーランドの様々な歴史的・地域的相貌を描いた「夜の終りに」「約束の土地」「大理石の男」を収録。監督:アンジェイ・ワイダ、脚本:イエジー・スコリモフスキ
エッセンシャル・キリング[DVD] エッセンシャル・キリング[DVD] 最安価格: ¥3,744 イスラエル、ポーランド、ノルウェーの3ヶ国をまたがって壮大な極地で、米軍に追われるアラブ人兵士を描く、ヴィンセント・ギャロ主演による渾身のアート・アクション巨編!!監督・脚本:イエジー・スコリモフスキ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi