園子温「希望の国」トロントでワールドプレミア 拍手鳴り止まず : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月8日 > 園子温「希望の国」トロントでワールドプレミア 拍手鳴り止まず
メニュー

園子温「希望の国」トロントでワールドプレミア 拍手鳴り止まず

2012年9月8日 22:00

トロント入りした園子温監督「希望の国」

トロント入りした園子温監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 園子温監督の最新作「希望の国」が9月7日(現地時間)、カナダ・トロントで開催中の第37回トロント国際映画祭コンテンポラリー・ワールド・シネマ部門でワールドプレミア上映され、満員の客席から拍手喝さいを浴びた。

園監督が東日本大震災から数年後の日本を舞台に、オリジナル脚本を手掛けた今作は、日本最大のタブーといっても過言ではない原発事故がテーマとなっている。東日本大震災から数年後の架空の土地を舞台に、新たな地震と原発事故に翻ろうされる家族の姿に迫る。

この日は、園監督が会場に到着すると、園作品のDVDジャケットを持参したファンがサインを求めて駆け寄る姿がみられた。上映前の舞台挨拶では「今回の映画は、いつもの僕の映画とは違うから、皆さん眠らないでくださいね」と語り、場内の笑いを誘った。

上映は午後9時45分からと遅い時間帯だったが、2階席まで埋め尽くされた会場からは終映まで席を立つ人の姿はなく、エンドロールが始まると大きな拍手に包まれた。その後、ティーチインが行われる予定だったが、会場のトラブルにより中止に。そのため、場外では多くのファンが園監督と直接話をしようと待機し続けた。

モントリオールで20年間にわたり放射能の研究をしているというファンは、今作を見るためだけにトロント入りしたという。園監督に感想を伝え、「自分の地元の人々にも、ぜひこの作品を見せたい」と熱く語る姿もみられた。

希望の国」は、10月20日から全国で公開。

時効警察 DVD-BOX[DVD] 時効警察 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥18,468 時効が成立した事件を趣味で捜査する総武署時効管理課の霧山と、交通課の三日月の活躍を描いた新感覚コメディ・ミステリー。脚本:園子温
ヒミズ コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ヒミズ コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,845 カリスマ漫画家・古谷実の原作コミックを鬼才・園子温監督が実写映画化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi