新進気鋭の若手女優・黒木華「舟を編む」に出演決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月6日 > 新進気鋭の若手女優・黒木華「舟を編む」に出演決定
メニュー

新進気鋭の若手女優・黒木華「舟を編む」に出演決定

2012年9月6日 06:00

「舟を編む」に出演が決定した黒木華「舟を編む」

「舟を編む」に出演が決定した黒木華
(C)2013「舟を編む」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新進気鋭の若手女優・黒木華が、松田龍平宮崎あおいの共演で、2012年本屋大賞第1位に輝いた三浦しをん氏の人気小説を映画化する「舟を編む」に出演することがわかった。

原作は、「まほろ駅前多田便利軒」で第135回直木賞に輝いた三浦氏の最新作。「川の底からこんにちは」「ハラがコレなんで」の石井裕也監督がメガホンをとり、辞書(=舟)づくりに携わる人々が、言葉と向き合う姿を描く。

出版社・玄武書房出版社に勤める馬締光也は、人とは違う視点で言葉をとらえる才能を買われ、編集部で辞書“大渡海”の編集に携わることになる。ベテラン編集者やチャラ男らとともに編集を行うなかで、馬締は言葉の世界に没頭していく。

小林聡美主演の「東京オアシス」で銀幕デビューを果たした黒木は、細田守監督の最新作「おおかみこどもの雨と雪」で、おおかみこどもの雪の声を担当し、愛らしいキャラクターで注目を集めた。今作では、松田演じる馬締の部下で、若い世代の視点から現代に適応した語釈づくりを行う女性・岸辺みどり役に挑戦する。黒木は「岸辺みどりは自分の仕事にプライドをもっている、まっすぐな女性」と役どころを分析し、「徐々に辞書づくりに真剣に向き合っていく、みどりの変化をみていただけたらうれしい」とコメントを寄せた。

孫家邦プロデューサーは、黒木扮する岸辺みどりを「物語のなかで新しい時代の女性を代表する役」と説明。そして、「新鮮さを持つ女優さんに演じてほしいと思っていました。黒木さんが出演した舞台で、どんな人の心にもすっと寄りそうような演技を拝見して、大きな可能性を感じました」と期待を寄せた。

舟を編む」は、2013年4月13日から全国で公開。

東京オアシス[DVD] 東京オアシス[DVD] 最安価格: ¥3,629 人と場所との関係をシンプルに見つめてきた『かもめ食堂』の製作チームが東京を舞台に、小さな出会いから生まれる人々のふとしたふれあいを描いた作品。出演:小林聡美、黒木華
川の底からこんにちは[DVD] 川の底からこんにちは[DVD] 最安価格: ¥4,104 上京して5年の間に、仕事5つ目、彼氏5人目になる派遣OLの佐和子。ダラダラと「妥協」した毎日を送っていたある日、父親が病に倒れ、余命僅かとの知らせが入る。ひとり娘の佐和子は、水辺の町にある実家へ帰り、しじみ工場の跡を継ぐことを余儀なくされる。ぴあフィルムフェスティバルでグランプリを受賞した石井裕也監督の商業映画デビュー作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi