西川美和監督「夢売るふたり」トロント出品で3度目の世界へ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年7月25日 > 西川美和監督「夢売るふたり」トロント出品で3度目の世界へ!
メニュー

西川美和監督「夢売るふたり」トロント出品で3度目の世界へ!

2012年7月25日 05:00

トロント国際映画祭に出品される「夢売るふたり」「夢売るふたり」

トロント国際映画祭に出品される「夢売るふたり」
(C)2012「夢売るふたり」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 西川美和監督の最新作「夢売るふたり」が、9月6日に開幕する第37回トロント国際映画祭のスペシャル・プレゼンテーション部門に出品されることが決定した。西川監督にとっては、「ゆれる」でのカンヌ映画祭、「ディア・ドクター」でのモントリオール世界映画祭に続く、3度目の世界挑戦となる。

トロント国際映画祭はノン・コンペのため、観客賞(ピープルズ・チョイス・アワード)が最高賞となり、過去には「スラムドッグ$ミリオネア」「英国王のスピーチ」などが選ばれている。今作が出品されるスペシャル・プレゼンテーション部門は、2010年に「ノルウェイの森」が上映されているものの、日本映画が選ばれるのは極めて異例といえる。同映画祭のプログラミング・ディレクターは「とにかくこの映画が好きなので、ワールドプレミアとして招待することができてうれしい」とコメントを寄せている。

現地でのワールドプレミアに出席する予定の西川監督は、「トロントは師匠の是枝裕和監督も常連で、とてもいい映画祭だと聞いていましたから、ずっとこの機を待っていた」という。そして、「たくさんの外国映画にあこがれて育ったので、こういう機会をいただけることは自分も作品で世界にお返しができるような気がして何よりうれしいです。東京に生きる夫婦と女たちの話を、海外の人がどのように受け止めるのか、理解されるのか、されないのか、とても知りたい」とカナダでの上映を心待ちにしている様子だ。

松たか子阿部サダヲが主演する今作は、これまで男性を主人公に据えてきた西川監督が初めて夫婦にスポットを当て、これまで同様に“だます”をテーマにオリジナル脚本を書き上げた意欲作。営んでいた小料理屋を火災で失った夫婦が、再起をかけて結婚詐欺に手を染めていく姿を描く。

夢売るふたり」は、9月8日から全国で公開。

ディア・ドクター[DVD] ディア・ドクター[DVD] 最安価格: ¥1,642 唯一の医師として人々から慕われていたひとりの医師が失踪した。警察がやってきて捜査が始まるが、驚いたことに村人は、自分たちが唯一の医者として慕ってきたその男について、はっきりした素性を何一つ知らなかった。やがて経歴はおろか出身地さえ曖昧なその医師・伊野の不可解な行動が浮かびあがってくる…。監督・原作・脚本:西川美和
ゆれる[DVD] ゆれる[DVD] 最安価格: ¥3,078 東京で写真家として成功し、久しぶりに帰郷した猛は、実家に残って家業を継ぐ兄の稔、幼馴染の智恵子と近くの渓谷へと出かける。そこで智恵子が吊り橋から落下するという出来事が起こる。その時、傍に居たのは稔だけだった。事故か事件か。裁判が始められる中で、兄の違う一面を知る事に…。監督・脚本:西川美和

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi