松たか子は「普通より下」? “夫”阿部サダヲの発言に爆笑 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年6月28日 > 松たか子は「普通より下」? “夫”阿部サダヲの発言に爆笑
メニュー

松たか子は「普通より下」? “夫”阿部サダヲの発言に爆笑

2012年6月28日 21:20

夫婦役に挑んだ松たか子&阿部サダヲ「夢売るふたり」

夫婦役に挑んだ松たか子&阿部サダヲ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 西川美和監督の最新作「夢売るふたり」の完成披露試写会が6月28日、都内で行われ、初共演し夫婦役に挑んだ松たか子阿部サダヲ、西川監督が舞台挨拶に立った。松は以前から阿部のファンだったといい、「実際に共演させていただき、とても楽しかった。私の目に狂いはなかった」と満足げ。一方の阿部は、「完ぺきで欠点のない女優さんというイメージだったが、お会いしたらとても普通な方。さっき(登壇時)つまずいたでしょ? 普通というより、普通より下ですね」と印象を語り、松を爆笑させた。

ふたりを起用した西川監督は「松さんはものすごいサラブレッドなのに、たたずまいはすごく普通っぽい。市井の人々のドラマを描きたかったので適役だったし、だんだんグロテスクな展開になっていくので、松さんの“品”が必要だった」「阿部さんはずっと大好きだったので、いつかチャンスがないかと狙っていました(笑)」とそれぞれ説明。そして「ふたりの化学反応に期待したし、もう言うことない完ぺきな演技をしていただいた」と手放しで絶賛した。

営んでいた小料理屋を火災で失った夫婦が、再起をかけて“結婚詐欺”に手を染めていく。男性を主人公に長編作を撮り続けてきた西川監督が、最新作で初めて夫婦にスポットを当て、これまで同様“だます”をテーマにオリジナル脚本を書き上げた。「女性のみっともなさを描きたかった。女性の人生が多様になった時代。悩みも複雑になる30代の女性が生きる道を模索し、あがく姿を見てもらえれば」(西川監督)。

松は、「いろんな見方ができる作品。他人の意見にも寛容な気持ちで、作品を見てほしい」。阿部は「やったことがない演技と表情を、ここにいるおふたりが引き出してくれた。ほかにない物語だし、本当は上映後にいろいろお話したい」とアピールした。映画には松、阿部をはじめ、伊勢谷友介香川照之笑福亭鶴瓶、騙される女役の田中麗奈鈴木砂羽木村多江安藤玉恵江原由夏らが出演している。

夢売るふたり」は、9月8日から全国で公開。

ゆれる[DVD] ゆれる[DVD] 最安価格: ¥2,949 東京で写真家として成功し、久しぶりに帰郷した猛は、実家に残って家業を継ぐ兄の稔、幼馴染の智恵子と近くの渓谷へと出かける。そこで智恵子が吊り橋から落下するという出来事が起こる。その時、傍に居たのは稔だけだった。事故か事件か・・・。監督:西川美和
フレンズ もののけ島のナキ 通常版[DVD] フレンズ もののけ島のナキ 通常版[DVD] 最安価格: ¥2,995 もののけが住むとおそれられ、近づくことさえ禁じられた島に迷い込んだ人間の赤ん坊・コタケは、そこで不思議なもののけ・ナキたちと出会うのだが…。出演:阿部サダヲ

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi