上戸彩主演で「こだまでしょうか」金子みすゞ生涯ドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年3月30日 > 上戸彩主演で「こだまでしょうか」金子みすゞ生涯ドラマ化
メニュー

上戸彩主演で「こだまでしょうか」金子みすゞ生涯ドラマ化

2012年3月30日 05:00

金子みすゞを演じる上戸彩

金子みすゞを演じる上戸彩
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 東日本大震災後にACジャパンのCMで再評価された大正末期~昭和初期の童謡詩人・金子みすゞの生涯が、TBS系でスペシャルドラマ化されることがわかった。タイトルは「金子みすゞ物語 ‐みんなちがってみんないい‐」。女優の上戸彩が、みすゞ役で主演する。3月29日、同局で発表会見が行われた。

金子みすゞは明治36年に生まれ、大正の終わり頃から詩壇で活躍。512編の作品をつづるも、昭和5年に26歳の若さで自らこの世を去った。没後80年以上を経てなお、その優しく温かみのある作品群は人々を魅了。震災後に多数放送されたACジャパンのCMでは、印象的な「こだまでしょうか」で日本中を癒した。

上戸も「みすゞさんの詩は、震災後にCMでよく耳にしていました」。その詩の魅力を「すごく女性らしく柔らかく優しい、だけど人生の悲しさも見えてくる」と話した。出生の秘密を知らない弟との関係、親友との死別、夫の失業、病気など幾多の困難に遭いながら、短い人生をたくましく明るく生きたみすゞ役を全力で演じ切る覚悟。「私の代表作になるよう、悔いの残らないよう頑張る」と力を込めた。

「渡る世間は鬼ばかり」の石井ふく子プロデューサー念願の企画。25年来のみすゞファンで、2001年にも松たか子主演で同題材のドラマを手がけている。「まだまだ描けることがあるんじゃないか。もうひとつ踏み込みたいなと。主演は上戸さんと心に決めて彼女のスケジュールが空くのを待っていた」と熱い思いを明かした。

みすゞが実の姉であることを知らず愛してしまう弟・上山正祐役で、タッキー&翼の今井翼が久々のドラマ出演を果たす。「このような素晴らしい作品に携われてうれしい。役者として成長できるよう頑張りたい」と気合い十分。上戸と今井は映画・ドラマでは初共演で、上戸が「台詞覚えが悪くて1週間前から覚えないと」と言うと、今井は「僕は1カ月必要です」と笑わせていた。

語り継がれる女流童謡詩人の青春時代から結婚そして死まで、その詩を散りばめながら描く。2月に急逝した脚本家・清水美さんの遺作となった。上戸、今井のほか、西郷輝彦高島礼子奈良岡朋子駿河太郎西原亜希泉ピン子松村雄基小林実由大和田美帆丹羽貞仁岡本信人らが出演する。9月までに放送を予定している(日時は未定)。(映画.com×文化通信.com)

THE COMPLETE 上戸彩[DVD] THE COMPLETE 上戸彩[DVD] 最安価格: ¥4,104 「第7回国民的美少女コンテスト」に入賞し、ドラマ、CMなどで活躍する“上戸彩”の魅力が満載のイメージ・ビデオ。
「演技者。」Vol.1[DVD] 「演技者。」Vol.1[DVD] 最安価格: ¥9,899 舞台とテレビのコラボレーション番組を目指し、ジャニーズ事務所所属のタレント総出演でおくるフジテレビ系で放送のドラマ。出演:今井翼

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi