仲村トオル、えん罪記者演じ「書く怖さ知った」マスコミへ激励も : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年2月13日 > 仲村トオル、えん罪記者演じ「書く怖さ知った」マスコミへ激励も
メニュー

仲村トオル、えん罪記者演じ「書く怖さ知った」マスコミへ激励も

2012年2月13日 13:51

えん罪の罪深さを見つめる社会派ドラマ

えん罪の罪深さを見つめる社会派ドラマ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の仲村トオルが2月13日、都内で行われたWOWOWの連続ドラマW「推定有罪」の制作発表会見に共演する黒木瞳、ミムラ、本仮屋ユイカ、寺島進陣内孝則國村隼とともに出席した。

仲村は、自らが書いた記事で“えん罪”事件の引き金を引いてしまう雑誌記者を演じ「書くことで他人の人生を変えてしまう怖さを知った」。会見に集まったマスコミに対し「皆さんが覚悟と後悔をいかに振り切って、前に進んでいるのか興味がある。会社に帰ったらWOWOW社員とその家族、そして私たちを傷つけないよう頑張ってください」と笑いを交えて、エールを送った。

幼女殺害事件の犯人として12年間服役した男(國村)がDNA鑑定によって、無罪だと判明。事件の当事者をはじめ、記者(仲村)、弁護士(黒木)、刑事(陣内)、被害者家族らの視点から、えん罪の本質的な罪深さを見つめる社会派ドラマ。連続ドラマWで放送された「空飛ぶダイヤ」「下町ロケット」の脚本・前川洋一鈴木浩介監督が再タッグを組んだ。

黒木は、えん罪を生み出した警察やマスコミを糾弾する弁護士役で、「素性などミステリアスな部分もあるので、キャラ作りは凝って楽しんだ」。仲村演じる記者に対し、非難の言葉を浴びせるシーンは「どうやったら傷つくか、できる限りイヤ~な言い方を考えた」と不敵な笑み。対する仲村は「僕はまるでサンドバッグ。黒木さんのダンナさんに思いを馳せた」とタジタジだった。

一方、男に自白を強要した刑事を演じる陣内は「えん罪は絶対にあっちゃいけないこと」と断言。それでも「近々、博多で一日署長をすることになっているので、警察批判はほどほどに控えたい」と笑いを誘った。

「推定有罪」は、3月25日から毎週日曜午後10時に全5話で放送(第1話無料放送)。

恋を何年休んでますか スペシャル・コレクション[DVD] 恋を何年休んでますか スペシャル・コレクション[DVD] 最安価格: ¥16,006 小泉今日子、飯島直子、黒木瞳が演じる3人の主婦が織り成す大人のラブロマンスの5枚組BOX。出演:仲村トオル
連続ドラマW 下町ロケット[DVD] 連続ドラマW 下町ロケット[DVD] 最安価格: ¥9,874 池井戸潤の直木賞受賞作を映像化!町工場が取得した最先端特許をめぐる戦いを描く社会派ドラマ。監督:鈴木浩介 脚本・前川洋一

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi