西島千博、念願のバレエダンサー役に「ほらきた!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月14日 > 西島千博、念願のバレエダンサー役に「ほらきた!」
メニュー

西島千博、念願のバレエダンサー役に「ほらきた!」

2011年11月14日 20:36

西島千博、バレエダンサー役で映画主演「不惑のアダージョ」

西島千博、バレエダンサー役で映画主演
[拡大画像]

[映画.com ニュース] バレエダンサーで俳優の西島千博が11月14日、国際的に高い評価を集める新鋭・井上都紀監督の長編デビュー作「不惑のアダージョ」の特別試写会に出席。井上監督、バレリーナの橘るみとともに都内で舞台挨拶に立った。西島は、「バレエダンサーの役で映画に出たかっので、オファーが来たときは『ほらきた!』という感じ」と念願をかなえた。

若いころから貞淑な人生を送ってきた修道女が、華やかに踊るバレエダンサーたちに魅了され、次第に女性としての変化を受け入れていく姿を叙情的に描く。シンガーソングライターの柴草玲が、更年期を迎えた女性を繊細に演じている。

西島は、「バレエが主題の映画ではないけど、バレエのシーンがとても大切に撮られている。バレエは言葉がない分、体で表すメッセージが大きい。映像を通してさらに深いメッセージをもった作品ができあがった」と自信をのぞかせた。橘も、「純粋にバレエをきれいに撮ってくださったなと思う。女性だけでなく、男性にも共感してもらえるところが多いと思う」と満足していた。また、西島が「一緒に舞台をやったことはないけど、不思議なものでフィーリングが合った」と言うように、二人の息もばっちりだったようだ。

これまで数々の国際映画祭で絶賛されてきた本作が、ついに日本公開を迎える。井上監督は「修道女や更年期などは、ほぼ日本の映画で描かれてこなかったもの。あえてメジャーで描かれていないものに挑戦しようと思った」と話す。幼年期はバレリーナを目指していたそうで、「誰よりもバレエを描ける監督になりたいと思った。ただ、1番のテーマは女性が生きていくということ。私自身、自分の好きな生き方を選んできたはずなのに迷ったり振り返ったりする。自分自身を想定して、色んな角度から想像して見てほしい」と観客に語りかけた。

不惑のアダージョ」は11月26日より公開。

西島千博 バレエ・ストレッチ[DVD] 西島千博 バレエ・ストレッチ[DVD] 最安価格: ¥3,201 現役トップバレエダンサー・西島千博が、バレエの基礎となるストレッチをアレンジした美しいラジオ体操をプロデュース。
うまめしダイエット vol.1[DVD] うまめしダイエット vol.1[DVD] 最安価格: ¥2,426 バレエダンサーの西島千博と、人気料理家の園山真希絵でお送りする、1度で2度おいしいDVD!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ライフの評論 ライフ 「エイリアン」の衣鉢を継ぐ宇宙サスペンスは、予想をくつがえすラストがトラウマ級!
  • オクジャ okjaの評論 オクジャ okja 活劇の醍醐味に満ち、国境もジャンルも自在に超える少女と巨大怪物の大冒険
  • ヒトラーへの285枚の葉書の評論 ヒトラーへの285枚の葉書 兵役で息子を失った夫婦の孤独な抵抗。映画化に至る経緯も奇跡的
映画評論の一覧を見る
Jobnavi