「カイジ2」異例のサバイバル試写、ファン1000人中3人だけ鑑賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月1日 > 「カイジ2」異例のサバイバル試写、ファン1000人中3人だけ鑑賞
メニュー

「カイジ2」異例のサバイバル試写、ファン1000人中3人だけ鑑賞

2011年11月1日 19:16

「カイジ2」サバイバル試写に登場した藤原竜也ら「カイジ2 人生奪回ゲーム」

「カイジ2」サバイバル試写に登場した藤原竜也ら
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気漫画の実写映画化第2弾「カイジ2 人生奪回ゲーム」の公開を記念した“勝たなきゃ、見れない! サバイバル試写会”が11月1日、東京・六本木ヒルズで行われ、主演の藤原竜也伊勢谷友介吉高由里子が出席した。3人が映画やプライベートに関する3択クイズを、来場した約1000人に出題。勝ち進んだファンだけが試写会を鑑賞できるという、映画さながらの“大勝負”が繰り広げられた。

藤原や伊勢谷らに女性ファンの黄色い歓声が上がるなか、吉高が「クズの皆さん、こんばんは。平日のこんな時間にこんなに集まって、何をやっているんだ(笑)。勝たなきゃクズだ!」と豪快に開会宣言。イベントが始まると「映画に出てくるライオンの名前は?」(藤原)、「3人のうち、一番肝がすわっているのは?」(伊勢谷)、「昨夜最後に電話したのは誰でしょう?」(吉高)といった運任せの難問が次々と出題され、そのたびに敗者は“クズ”エリアに移動。第7問を終えた時点で6人が勝ち残り、最後は藤原とのじゃんけん対決で最終勝者3人が決定した。

勝者となった3人のファンは、TOHOシネマズ六本木ヒルズのプレミアスクリーン(約80席)で豪華ディナー&ドリンクのサービス付きで本編を鑑賞。サプライズで登場した藤原らとの記念撮影も行われ、勝利の美酒を味わった。

原作で最も人気の高いエピソード「欲望の沼」をベースに、再び借金まみれになった主人公・カイジ(藤原)が、当たれば10億円以上を稼げるモンスターパチンコ台“沼”に挑む。伊勢谷が“沼”をコントロールする裏カジノの若き支配人を演じ、吉高と香川照之が前作「カイジ 人生逆転ゲーム」と同じ役どころで続投している。

カイジ2 人生奪回ゲーム」は11月5日から全国316スクリーンで公開。

カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 PART2公開記念スペシャルプライス[DVD] カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 PART2公開記念スペシャルプライス[DVD] 最安価格: - 映画第一弾、多額の負債を抱えた青年が、命を懸けた究極のゲームに挑む姿を描く。
インシテミル 7日間のデス・ゲーム ブルーレイ&DVDセット プ...[Blu-ray/ブルーレイ] インシテミル 7日間のデス・ゲーム ブルーレイ&DVDセット プ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,385 藤原竜也出演、超豪華キャスト集結!究極の心理ゲーム開幕!生き残れるのは果たして、誰か?心理系映画の決定版。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi