浦沢直樹、日中合作アニメにキャラクターデザイン初提供 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月20日 > 浦沢直樹、日中合作アニメにキャラクターデザイン初提供
メニュー

浦沢直樹、日中合作アニメにキャラクターデザイン初提供

2011年10月20日 13:02

少年とチベット犬のきずなを描いた日中合作アニメ「チベット犬物語 金色のドージェ」

少年とチベット犬のきずなを描いた日中合作アニメ
(c)楊志軍/「チベット犬物語~金色のドージェ~」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「20世紀少年」で知られる人気漫画家・浦沢直樹が、キャラクターデザインを初提供した「チベット犬物語 金色のドージェ」が、2012年1月7日から正月映画として公開されることが決定した。

原作は、母を亡くした孤独な少年と一頭のチベット犬の友情を描いた、楊志軍のベストセラー小説「チベット犬」(人民文学出版社)。日本のアニメスタジオ・マッドハウスと中国の国営映画会社・中国電影集団がタッグを組み、中国政府の許可を受けた初の日中合作アニメとして完成した。

ピアノの森」の小島正幸監督がメガホンをとり、チベット高原の大自然を舞台に、少年テンジンと金色のチベット犬・ドージェのきずなを丹念に描く。小島監督は実際にチベットを訪れ、ラサの町並みや現地の空気感などリアルな描写を追求した。

また、人気子役・濱田龍臣が、主人公の声優に抜てきされた。母親の死や父親との確執に悩む少年という難しい役どころに挑戦。アフレコは「泣いているときの感情で声を出すのが難しくて。実際に走っていないのに、走っている息使いをするのはすごく疲れちゃう感じがしました」と苦労もあったようで、「ドラマだと身振り手振りを使って、伝えたいことを伝えられるんですけど、声優だと声だけなので。アニメの絵の口に合わせるのが難しかったです」と語った。

濱田をはじめ筧利夫(父親役)、平幹二朗(大人に成長したテンジン役)、山像かおり桑島法子皆口裕子らが声優として参加。チベット出身の女性歌手alanが、主題歌「ECHOES」を提供する。

チベット犬物語 金色のドージェ」は、2012年1月7日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi