「新少林寺」吹き替えで小野大輔&石丸博也ら人気声優が結集 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月20日 > 「新少林寺」吹き替えで小野大輔&石丸博也ら人気声優が結集
メニュー

「新少林寺」吹き替えで小野大輔&石丸博也ら人気声優が結集

2011年10月20日 14:20

いつものジャッキーとは違った表情を見せる「新少林寺 SHAOLIN」

いつものジャッキーとは違った表情を見せる
(C)2011 Emperor Classic Films Company Limited All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気声優の小野大輔石丸博也が、「新少林寺 SHAOLIN」日本語吹き替え版に参加したことがわかった。小野は香港俳優ニコラス・ツェー扮する曹蛮(そうばん)役を担当し、主人公・候杰(こうけつ)と対決。ジャッキー・チェンの吹き替えでおなじみの石丸は、悟道役(ジャッキー)の声を演じた。

アニメ「黒執事」シリーズや「涼宮ハルヒの憂鬱」で知られる小野は、“女性が選ぶ男性声優ランキング”で3年連続トップ10入りを果たすほどの人気を誇る。今回の抜てきは、「子どものころからカンフー映画が大好きなので、本当にうれしかったです」。そして「カンフーだけでなく、深い人間ドラマも描かれていて、とても見ごたえがある作品です」とアピールした。

「酔拳」シリーズをはじめ、70作品以上でジャッキーの吹き替えを担当してきた石丸は、「いつものジャッキー映画とは違い思想的なドラマですが、その中でジャッキーは厨房係というちょっと臆病な一面を持つ役柄。映画の面白さはいつもと違った色合いで作品がつくられている感じがして重厚なところだと思う」とコメントを寄せた。

小野、石丸のほか藤真秀が侯杰役(アンディ・ラウ)、本名陽子が顔夕役(ファン・ビンビン)に決定している。

舞台は、20世紀初頭の中華民国。辛亥革命の影響で覇権争いが続くなか、腹心の部下に裏切られすべてを失った将軍・候杰が、少林寺をめぐる攻防戦に身を投じる姿を描く。「香港国際警察/ NEW POLICE STORY」のベニー・チャンが監督、製作を兼ねた。

新少林寺 SHAOLIN」は、11月19日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi