浦沢直樹の人気コミック「20世紀少年」実写映画化決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2006年12月1日 > 浦沢直樹の人気コミック「20世紀少年」実写映画化決定!
メニュー

浦沢直樹の人気コミック「20世紀少年」実写映画化決定!

2006年12月1日 12:00

「MASTERキートン」「YAWARA!」など、数々の名作コミックを生み出してきたマンガ家、浦沢直樹原作の人気コミック「20世紀少年」の実写映画化が決定、08年に公開されることになった。「20世紀少年」は、高度経済成長期、地球滅亡を企む悪の組織に立ち向かう正義のヒーローを夢見て、少年ケンヂとその仲間たちが作った世紀末預言書“よげんの書”が、30年の時を経てシナリオ通りに実行され、地球が滅亡の一途を辿っていくというもの。99年から今年まで小学館のビッグコミックスピリッツに連載されていて、07年に最終章が発表されるという。

現時点で、映画化が決定したこと以外の情報は何もなく、キャストや監督も不明。公式サイトにもコンテンツは何もないが、「第一章」と記されているので、複数作が製作されるものと思われる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi