浦沢直樹原作の実写映画版「20世紀少年」の監督決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年5月29日 > 浦沢直樹原作の実写映画版「20世紀少年」の監督決定!
メニュー

浦沢直樹原作の実写映画版「20世紀少年」の監督決定!

2007年5月29日 12:00

浦沢直樹の人気コミック「20世紀少年」の実写映画化について、5月28日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)に原作者と堤幸彦監督(「トリック」「明日の記憶」)の対談が掲載され、堤監督が同作のメガホンを取ることが発表された。映画のオフィシャルサイトでも監督決定が報じられている。

ビッグコミックスピリッツ誌上の対談で、もともと浦沢作品の愛読者だという堤監督は「ファンの1人みたいなものなので、(中略)とにかくベストを尽くすことしかないですね」とコメント。浦沢は「漫画と一緒で次が見たい、次が見たいと。いつ次が見られるのかなとお客さんたちが次の開始を待つ(中略)、そういう映画ができたら、これはいいです」と語っている。

20世紀少年」は、少年ケンヂとその仲間たちが70年代に地球滅亡を企む悪の組織に対抗して正義のヒーローの物語を“よげんの書”として記し、それから30年後、現実世界でそのシナリオ通りの事件が次々と起こり、地球が滅亡への道を歩んでいくというSFサスペンス。99年から週刊ビッグコミックスピリッツにて連載が始まり、単行本は現在22巻まで刊行。現在は最終章である「21世紀少年」が連載中だ。映画は3部作で製作される予定で、1作目が08年に全国東宝系にて公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi