「ドラゴン・タトゥーの女」がグラフィックノベルに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月13日 > 「ドラゴン・タトゥーの女」がグラフィックノベルに
メニュー

「ドラゴン・タトゥーの女」がグラフィックノベルに

2011年10月13日 11:22

人気シリーズがグラフィックノベルに「ドラゴン・タトゥーの女」

人気シリーズがグラフィックノベルに
(C)Yellow Bird Millennium Rights AB,
Nordisk Film, Sveriges Television AB, Film I Vast 2009
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンのベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズが、DCエンタテインメントによってグラフィックノベル化されることが分かった。プリント版&デジタル版としてリリースされる。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、第1作「ドラゴン・タトゥーの女」は2012年、第2作「火と戯れる女」は13年、第3作「眠れる女と狂卓の騎士」は14年に発売。作画家については明らかになっていない。

同社のダン・ディディオは、「ラーソンが『ミレニアム』3部作で生み出した複雑なキャラクターとストーリーは、グラフィックノベルのフォーマットに最適だ。私たちはまったく新しい、視覚的にも釘付けになるような方法で(主人公)リスベット・サランデルを描く」とコメント。さらに、「すでに世界中に多くの読者をもつ、このように人気のあるストーリーを手がけることは、この上ない光栄だ」と語っている。

原作シリーズは米国内だけで1700万部以上を売り上げており、スウェーデンで製作された映画3部作も大ヒットを記録した。デビッド・フィンチャー監督、ダニエル・クレイグルーニー・マーラ主演のハリウッドリメイク版「ドラゴン・タトゥーの女」は12月21日全米公開、日本では12年2月に公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi