「ドラゴン・タトゥーの女」予告編流出はヤラセ? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月31日 > 「ドラゴン・タトゥーの女」予告編流出はヤラセ?
メニュー

「ドラゴン・タトゥーの女」予告編流出はヤラセ?

2011年5月31日 11:17

時節柄、「流出」には気をつけないと「ドラゴン・タトゥーの女」

時節柄、「流出」には気をつけないと
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] デビッド・フィンチャー監督の新作「ドラゴン・タトゥーの女」の予告編映像が、物議を醸している。

同作は、スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー小説の映画化で、今年12月に世界公開が予定されている。5月28日に動画共有サイトYouTubeに同作の予告編がアップされると、またたく間に話題となったが、盗撮映像だったため、その出どころをめぐりさまざまな憶測が流れている。

アップされた動画は劇場でビデオカメラによって撮影したもので、投稿者はオランダ人ということになっている。しかし、ハリウッド・レポーター紙は同作の世界配給を手がけるソニー・ピクチャーズによる周到なマーケティング戦略である可能性を指摘。根拠として、ヨーロッパの劇場で盗撮されたはずなのに、アメリカの劇場で公開される際に表示が義務づけられている米映画協会(MPAA)の注意書きが冒頭に登場するばかりか、劇場内での騒音がいっさい収録されておらず、音声が極めてクリアだからだ。

さらに、違法に録画されたものならば権利者であるソニーがYouTubeに取り下げを要求すべきなのに、いまだにアップされたままであることが怪しいという。なお、この件に関してソニーはコメントを発表していない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi