「一命」仕様のコラボもなか発売 松竹美人宣伝マンが熱くPR : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月21日 > 「一命」仕様のコラボもなか発売 松竹美人宣伝マンが熱くPR
メニュー

「一命」仕様のコラボもなか発売 松竹美人宣伝マンが熱くPR

2011年9月21日 14:39

「一命」仕様のコラボもなかが限定発売!「一命」

「一命」仕様のコラボもなかが限定発売!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 市川海老蔵主演、三池崇史監督の「一命」公開を記念し、東京・新橋の老舗和菓子店・新正堂から、看板商品「切腹最中」とのコラボ商品が期間限定で発売される。これを受けて、配給の松竹宣伝部スタッフが、東京・築地の映画.com編集部を訪問。「一命」コラボもなかを携え、熱く作品の魅力をPRした。

映画「一命」は滝口康彦が1958年に発表した「異聞浪人記」が原作。病床の妻子を置いて家を出た浪人が、自ら命を絶つまでを荘厳な世界観で描く。62年には、仲代達矢主演で「切腹」として映画化され、63年のカンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞。三池監督により時代劇として初めて3Dで製作された本作は、カンヌ映画祭コンペティション部門に正式出品を果たし、高い評価を受けた。

映画.com編集部を訪れたのは、松竹・映画宣伝部の清宮礼子さん。話題の切腹シーンについて、カンヌでは「観客から声が上がっていました」と報告。「静かな対話の中から生まれるヒューマンな感情」が、本作の見どころといい、「宣伝部一同“一命を懸けて”不眠不休で頑張っております。日本映画史上に名を残すであろうこの作品を、ぜひ劇場で、心してご覧ください!」と力強くアピールした。


画像2

[拡大画像]

忠臣蔵の浅野内匠頭が切腹した田村屋敷跡で、大正元年から営業する新正堂の「切腹最中」は、たっぷりのあんに求肥(ぎゅうひ)入り。甘味を抑えたさっぱりとした味が特徴で、そのネーミングから、営業マンのお詫びの手土産として人気を誇る。パッケージを「一命」仕様に衣替えしたコラボ商品は、9月22日から12月末まで販売。5個入り1100円、10個入り2180円。

一命」は、10月15日から全国で公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi