レイフ・ファインズ、監督第2作は文豪ディケンズの伝記映画 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月21日 > レイフ・ファインズ、監督第2作は文豪ディケンズの伝記映画
メニュー

レイフ・ファインズ、監督第2作は文豪ディケンズの伝記映画

2011年7月21日 11:22

監督第2作は文豪ディケンズの伝記映画「大いなる遺産」

監督第2作は文豪ディケンズの伝記映画
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シェイクスピア悲劇「コリオレイナス」の映画化で監督デビューを果たした英俳優レイフ・ファインズが、監督第2作として英文豪チャールズ・ディケンズの伝記映画を準備していることがわかった。

クレア・トマリンの評伝「The Invisible Woman」を映画化するもので、ディケンズと13年にわたって愛人関係にあり、“ネリー”の愛称で知られた若い女優エレン・ターナンに焦点を当てる。

英デイリーメール紙によれば、すでにファインズは、ネリー役の候補としてイモジェン・プーツ、アビー・コーニッシュフェリシティ・ジョーンズらと会っているという。また、同候補にはキャリー・マリガンの名も挙がっている。一方のディケンズ役には、ダニエル・デイ=ルイスやベン・ウィショーらが噂されているようだ。

なお俳優としてのファインズは、今秋のクランクインが予定されるディケンズ原作「大いなる遺産」の映画化(マイク・ニューウェル監督)で、マグウィッチを演じることになっている。初監督作「コリオレイナス」は、年末に英米で公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi