佐藤かよ、劇場版3Dアニメ「鉄拳」で日米同時声優デビュー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月21日 > 佐藤かよ、劇場版3Dアニメ「鉄拳」で日米同時声優デビュー
メニュー

佐藤かよ、劇場版3Dアニメ「鉄拳」で日米同時声優デビュー

2011年7月21日 12:12

日米同時声優デビューを果たす佐藤かよ「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」

日米同時声優デビューを果たす佐藤かよ
(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気格闘ゲームを3Dアニメ映画化した「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」で、「鉄拳」の凄腕プレイヤーとして知られているタレントの佐藤かよが声優を務めることがわかった。同作は、7月26日の全米プレミアで北米370スクリーンでの上映が決まっており、佐藤は英語吹き替え版でも声優を務め、日米同時の声優デビューとなる。

声優初挑戦となる佐藤は「声優初挑戦が私の大好きなゲームの映画化でとても光栄です。アフレコ時はとても緊張しましたし、特に英語の発音が難しくて何度も録り直しました(笑)。早く映画館で自分の声を聞くのが楽しみです!」と喜びのコメントを寄せている。

「鉄拳」は、アーケードゲーム、家庭用ゲームとして世界的な人気を誇り、シリーズ累計4000万本以上の売り上げを記録している。劇場版はフルCG3Dアニメーション映画として製作された。人気少女格闘家シャオユウらが闘いに身を投じる姿を、3D映像でダイナミックに描く。ゲーム「鉄拳」シリーズを手がけた毛利陽一監督がメガホンをとり、佐藤のほか、坂本真綾(リン・シャオユウ役)、宮野真守(神谷真役)らが声優を務めた。

また佐藤は、7月29~31日にラスベガスで開催される格闘ゲームの祭典「EVO2011」に日本の芸能人として初参加する。世界中のトッププレイヤーが集結する「EVO2011」に向けて「鉄拳」を特訓中だという。

鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」は、9月3日から、新宿バルト9ほか全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi