「ハリポタ」最終章、公開3日間で興行収入17億突破 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月18日 > 「ハリポタ」最終章、公開3日間で興行収入17億突破
メニュー

「ハリポタ」最終章、公開3日間で興行収入17億突破

2011年7月18日 19:13

絶好のスタートを切った「ハリポタ」「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

絶好のスタートを切った「ハリポタ」
(C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R.
HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND
RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND
(C) WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] J・K・ローリング原作の人気ファンタジーシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」が、絶好の滑り出しを見せた。7月15日に全国922スクリーンで公開され、公開3日間で興行収入17億6000万円。これは、興収94億円を記録した第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」対比で159%となり、興収100億円突破は確実となった。

原作は、1997~07年に全7章で出版されたベストセラー小説。「ハリー・ポッターと賢者の石」(01から全8作品で映画化された。親戚の家に身を寄せる孤独な少年ハリー・ポッターが、ホグワーツ魔法魔術学校で仲間とともにさまざまな困難を乗り越え、闇の魔法使いに立ち向かう姿を描く。

全米でも同日に4375スクリーンで封切られ、17日までの3日間で興収1億6855万ドルを稼いだ。これは、クリストファー・ノーラン監督作「ダークナイト」(08)の樹立した歴代オープニング記録1億5841万ドルを塗り替え、全米歴代オープニング新記録となった。

配給のワーナー・ブラザース映画によれば、これまでの日本での累計興収は、863億5000万円。100億円に向けてロケットスタートを切った今作が、どこまで記録を伸ばすのかにも大きな注目が集まる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi