ハリウッド版「オールド・ボーイ」、監督はスパイク・リーに決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年7月13日 > ハリウッド版「オールド・ボーイ」、監督はスパイク・リーに決定
メニュー

ハリウッド版「オールド・ボーイ」、監督はスパイク・リーに決定

2011年7月13日 11:13

スパイク・リー監督、復讐劇をリメイク「オールド・ボーイ」

スパイク・リー監督、復讐劇をリメイク
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 韓国映画「オールド・ボーイ」のハリウッドリメイクを、スパイク・リー監督が手がけることに決まったとハリウッド・レポーター紙が報じた。

オールド・ボーイ」は、2004年のカンヌ映画祭で審査員特別グランプリを受賞した作品で、ハリウッドではユニバーサルがリメイク権を獲得した。スティーブン・スピルバーグ監督、ウィル・スミス主演で準備が進められていたが、原作漫画「ルーズ戦記 オールドボーイ」の版権を所有している双葉社が、ハリウッドにリメイク権を販売した韓国の製作会社を契約違反で告訴したため、製作が中止となっていた。

今回、新たにリメイク権を獲得した製作会社マンデイトは、監督にスパイク・リーの起用を決定。脚本は、「ポセイドン」や「アイ・アム・レジェンド」のマーク・プロトセビッチが執筆している。リー監督にとっては、08年の「セントアンナの奇跡」以来の監督作となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi