“赤の広場”が熱狂の渦に!「トランスフォーマー」ロシアでお披露目 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月30日 > “赤の広場”が熱狂の渦に!「トランスフォーマー」ロシアでお披露目
メニュー

“赤の広場”が熱狂の渦に!「トランスフォーマー」ロシアでお披露目

2011年6月30日 15:14

作品の完成度に自信満々のキャスト&スタッフ陣が勢ぞろい「トランスフォーマー」

作品の完成度に自信満々のキャスト&スタッフ陣が勢ぞろい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全世界興行収入15億ドル以上を記録している、大ヒットSFアクションシリーズの完結編「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」がこのほど、第33回モスクワ国際映画祭のオープニング作品としてワールド・プレミアを迎えた。

映画祭のメイン会場となるプーシキン劇場前のグリーン・カーペットには、シャイア・ラブーフ、ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ、ジョン・マルコビッチパトリック・デンプシーマイケル・ベイ監督ら主要キャスト&スタッフが勢ぞろい。ベイ監督は、自身初となる3D作品について「(スティーブン・)スピルバーグや(ジェームズ・)キャメロンに説得されて3Dで撮ることにしたが、やる以上は『アバター』を越えるものにしなければならないと思った」と決意を明かした。そして、「実写撮影に3Dカメラを使ったので、非常に困難な撮影の連続だった」と、撮影初日のデータが消えるなどのトラブルに見舞われたことを振り返った。

完成した映像には、主演の2人も大絶賛の声を送る。「映画のラスト1時間のアクションと3Dは、史上最高にクレイジーで濃いシーン。他のどの映画のどんなアクション・シーンよりド派手だ」とラブーフ。モデル出身で今作のヒロインに大抜てきのホワイトレイも、「この映画のVFXは別次元」と語った。

また、当日は“赤の広場”に組まれたステージで、「トランスフォーマー」全作の主題歌を務めたリンキン・パークがライブを敢行。会場を埋め尽くした約2万5000人のファンを熱狂させる2時間の激しいパフォーマンスに、「赤の広場でプレミアなんて、昔じゃありえないよね」とラブーフもため息を漏らした。

アポロ11号の月面着陸など、歴史的事実と絡むストーリー展開と、最高峰との呼び声も高い3D映像が話題の同作は、29日より全米公開。日本では、7月29日より全国公開される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi