トランスフォーマー ダークサイド・ムーン
ホーム > 作品情報 > 映画「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」
メニュー

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

劇場公開日

解説

日本の人気玩具をもとに、マイケル・ベイ監督が実写化したSFアクションシリーズ第3弾。1969年7月20日、アポロ11号による人類初の月面着陸により、月の裏側に金属生命体=トランスフォーマーの宇宙船が不時着していたことが発見された。NASAとアメリカ政府により長らく隠されていたその事実から、トランスフォーマーをめぐるナゾが明らかにされていく。シャイア・ラブーフらメインキャストが続投するなか、ヒロインは前2作のミーガン・フォックス演じるミカエラから、モデル出身の新鋭ロージー・ハンティントン=ホワイトレイが演じる新キャラ、カーリーに交代。

キャスト

作品データ

原題 Transformers: Dark of the Moon
製作年 2011年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント
上映時間 154分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D

受賞歴

第84回 アカデミー賞(2012年)

ノミネート
視覚効果賞  
音響編集賞  
音響録音賞  

特集

この夏、3D映画の頂点が劇場に現る!最新・最高・極限の3Dを劇場で体感せよ!

1969年7月20日、アポロ11号による人類初の月面着陸、人類は月の裏側に未知の金属生命体の宇宙船が不時着しているのを発見していた。米政府はこの事実を隠ぺいし、ある陰謀をめぐらす。一方、金属生命体トランスフォーマーと友情を育んできたサム(シャイア・ラブーフ)は、大学を卒業後シカゴの企業に就職するが、この街を悪のトランスフォーマーが襲撃しようとしていた……。彼らの目的は何なのか? そして政府の陰謀とは?特集

インタビュー

マイケル・ベイ監督インタビュー「いい3D映画を撮れるかどうかは知識じゃない。“持っているかいないか”だよ(笑)」
インタビュー

製作総指揮スティーブン・スピルバーグ、監督マイケル・ベイ、視覚効果ILMが全技術を投入した「トランスフォーマー」が第3弾「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」(7月29日公開)で完結する。ワールド・ツアー最終地、日本に降り立った...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

まさに戦場のカオスを体験できる驚異の3D映像
トランスフォーマー ダークサイド・ムーンの映画評論・批評

マイケル・ベイ監督が、実写3Dを徹底的に研究し、その凄さと可能性を示した快作だ。シリーズ前2作は、正義のオートボットと悪のディセプティコンという機械生命体同士の対決が軸だった。だが、完結編の今回は、ディセプティコンが圧倒的な兵力で地球...トランスフォーマー ダークサイド・ムーンの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全92件)
  • 2が最高潮だった ネタバレ! 長編を作るにあたって今作のような話の流れは必要かもしれないがだとしても面白くない ヒロインを変えたのは失敗 上のものに対しての礼儀がなってないとか視聴者からしたら知ったこっちゃない 今作のヒロイ... ...続きを読む

    isgr isgrさん  2018年1月21日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 相変わらず映像とロボットだけを楽しむ作品。 初の3D作品を劇場で観... 相変わらず映像とロボットだけを楽しむ作品。 初の3D作品を劇場で観ましたが、思ってた以上に凄かった!! しかし、映画の内容は、とんでもなくおもしろくない!しかも約2時間半と長い! 早く終わってく... ...続きを読む

    へまち へまちさん  2017年12月24日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • ついてけないほどのスケールアップ笑 人類が初めて月へと降り立ったアポロ11号計画にはトランスフォーマーが関わっていた。 月にて力尽きていたプライム一族の1人センチネルが復活し、サイバトロンと地球の存亡をかけた戦いが始まる。 後半の... ...続きを読む

    オレ オレさん  2017年8月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「トランスフォーマー」シリーズ関連作品

他のユーザーは「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi