ウォンビンがアクションに挑戦した「アジョシ」待望の日本公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月20日 > ウォンビンがアクションに挑戦した「アジョシ」待望の日本公開決定
メニュー

ウォンビンがアクションに挑戦した「アジョシ」待望の日本公開決定

2011年5月20日 11:28

心に闇を抱えた男テシクと孤独な少女ソミ「アジョシ」

心に闇を抱えた男テシクと孤独な少女ソミ
(C) CJ ENTERTAINMENT INC
& UNITED PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウォンビン主演で映画化された「アジョシ」が、9月17日から丸の内TOEI2など全国の劇場で公開される。韓国では2010年に公開され、観客動員630万人を記録した話題作だ。

熱血男児」で知られるイ・ジョンボムが、監督と脚本を担当し映画化。質屋を営む男テシクは、“アジョシ(おじさん)”と自分を慕う少女ソミにだけ心を開いていた。ある日突然、麻薬中毒の母親とともに誘拐されてしまったソミを救い出すため、テシクは組織に立ち向かう。

“韓国四天王”のひとりとして人気を誇るウォンビン。「母なる証明」での繊細な青年役から一転し、心にヤミを抱えながら世間に背をむけて生きるテシクを演じる。自ら出演を切望したそうで、ほぼスタントなしで本格的なアクションに挑戦し、これまでとは違った一面を披露した。同作で、2010年度の韓国アカデミー大鐘賞の主演男優賞を受賞している。

一方、「冬の小鳥」で評判を呼んだ子役キム・セロンは、母親から無視される孤独な少女ソミを演じる。

アジョシ」は、9月17日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi