「猿の惑星」最新作、人間とサルの闘いの発端を解明 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月3日 > 「猿の惑星」最新作、人間とサルの闘いの発端を解明
メニュー

「猿の惑星」最新作、人間とサルの闘いの発端を解明

2011年5月3日 11:02

(C)2011 TWENTIETH CENTURY FOX「猿の惑星」

(C)2011 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気シリーズ「猿の惑星」の最新作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の劇中写真が、このほど公開された。

第1作「猿の惑星」(1968)のプリクエル(前章)となる同作は、現代のサンフランシスコを舞台に、サルたちが人間を支配し文明を築くまでの過程を描く。劇中写真では、試験管を手にしたサルの深刻な表情が、物語の波乱を予感させる。

ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「アバター」などでアカデミー賞視覚効果賞を受賞した、ウェタ・デジタルが製作を手がけている。同スタジオはサルの毛並み、シワ、目など細部まで再現し、表情や動きはパフォーマンス・キャプチャーを駆使して俳優の体や顔の動きを取りこんだ。サル役は「キング・コング」のコング役を演じたアンディ・サーキスが担当し、実寸サイズのセットで撮影を行っている。

ルパート・ワイヤット監督がメガホンをとり、主演にジェームズ・フランコ、ヒロイン役にフリーダ・ピントを起用した。ワイアット監督は同作のストーリーについて、「これは革命の話。もし我々の文明が終われば、次に何が起こる可能性があるのか。これは現実的にありうる話だと思う」と語っている。

同シリーズは、これまでに「猿の惑星」から「最後の猿の惑星」(73)までシリーズ5作品と、ティム・バートン監督によるリメイク作品「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(01)の合計6作品が製作されている。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)」は、10月から全国で公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi