武田鉄矢、「金八先生」セリフ引用し支援訴え : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月14日 > 武田鉄矢、「金八先生」セリフ引用し支援訴え
メニュー

武田鉄矢、「金八先生」セリフ引用し支援訴え

2011年4月14日 20:53

キャスト一同で震災支援を訴えた「豆富小僧」

キャスト一同で震災支援を訴えた
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 3Dアニメ映画「豆富小僧」の完成披露試写会が4月14日、都内の劇場で行われ、声優を務めた深田恭子小池徹平武田鉄矢、原作者の京極夏彦らが勢ぞろいした。

邦画初の3D長編アニメとして製作された同作は、人を怖がらせることができない気弱な妖怪・豆富小僧が、現代日本を舞台に繰り広げる大冒険を描く。豆富小僧役の深田は、「豆富ちゃんが本当にかわいくて、いとおしいです」とニッコリ。さらに、「この豆富ちゃんが、自分にしかできないことは何かを必死で考えて、勇気ある行動をとります。この映画が、みなさんにとっての何かのきっかけになれば」と訴えた。

小池は、見た目はキュートな“袖引き小僧”を演じたが「見た目と違って、『長いものには巻かれろ』という、人間っぽい、ずる賢いところがあってそういうところも好きです」と愛着を明かす。東日本大震災の後、コンサートなどでチャリティ活動を行ってきた武田も「今こそ、必要な“言葉”をここ(映画)から探しましょう。ファンタジーの言葉が、一番必要とされています」と語った。さらに、「世界全体が幸せにならない限り、一個人の幸せはあり得ない」と「3年B組金八先生」のセリフを引用し、支援を訴えた。

原作者の京極は、「つらいときに一番役に立つのは笑顔。お化けや妖怪は笑顔を与えてくれる存在で、この時期に公開となることに感じるものがあります」と感慨深げ。ほか、檀れい平野綾松平健河原真明監督、杉井ギサブロー総監督が出席。収益の一部は被災地に寄付されることになっており、この日も劇場には募金箱が設置されていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi