河瀬直美監督最新作「朱花の月」カンヌ映画祭コンペ部門に選出 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月14日 > 河瀬直美監督最新作「朱花の月」カンヌ映画祭コンペ部門に選出
メニュー

河瀬直美監督最新作「朱花の月」カンヌ映画祭コンペ部門に選出

2011年4月14日 19:13

「朱花の月」の一場面「朱花(はねづ)の月」

「朱花の月」の一場面
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 河瀬直美監督の最新作「朱花(はねづ)の月」 が、5月11日に開幕する第64回カンヌ映画祭のコンペティション部門に正式出品されることが明らかになった。

河瀬監督は1997年に「萌の朱雀」で、同映画祭カメラ・ドール(新人監督賞)を史上最年少で受賞。07年には「殯の森」でグランプリを受賞している。

「朱花の月」は、坂東眞砂子の小説「逢はなくもあやし」(集英社)が原案。古代から神が宿るとされた“大和三山”のある奈良県飛鳥地方を舞台に、祖父母の時代に果たせなかった思いを受け継ぐように今を生きる若い男女ふたりを通し、待つこと、生きることの意味を描いた。主演は、本作で長編映画本格デビューのこみずとうたと、モデルとしても活躍する大島葉子が務める。

河瀬監督は、「命は、力強くもはかないもの。ならば、こうしている今、今日に感謝して生きる、ということ。わたしたちは生かされたいのちを、精いっぱい生き抜くということを通して、百年千年万年続く人類の継承の一部として、非常に重要な役割を担っているのだろうという確信とともにこの映画を世に出します」とコメントを発表している。

「朱花の月」は9月から全国順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

萌の朱雀[DVD] 萌の朱雀[DVD]最安値: ¥3,036 殯の森[DVD] 殯の森[DVD]最安値: ¥3,926 死国[DVD] 死国[DVD]最安値: ¥4,071
狗神[DVD] 狗神[DVD]最安値: ¥1,854 高校愚連隊[DVD] 高校愚連隊[DVD]最安値: ¥3,292 ネオン蝶 第三幕[Blu-ray/ブルーレイ] ネオン蝶 第三幕[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥2,786
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi