尾野真千子、NHK朝ドラ「カーネーション」ヒロインに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月7日 > 尾野真千子、NHK朝ドラ「カーネーション」ヒロインに
メニュー

尾野真千子、NHK朝ドラ「カーネーション」ヒロインに

2011年3月7日 17:00

「カーネーション」のヒロイン役に決まった尾野真千子 「カーネーション」のヒロイン役に
決まった尾野真千子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の尾野真千子が、2011年後期のNHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」のヒロインを演じることが決定した。尾野は3月7日、東京・渋谷の同局で会見。ファッションデザイナーのコシノヒロコ、コシノジュンコ、コシノミチコ3姉妹の母で、自らもデザイナーとして活躍した故小篠綾子さんをモデルにした人物を演じる。

「カーネーション」は、ヒロコ、ジュンコ、ミチコの3姉妹を育て上げた母の女性一代記。昭和初期の大阪・岸和田を舞台に、夫を戦争で亡くしながらもコシノ洋装店を開き、育児と仕事を両立しながら「ゴッドマザー」と呼ばれ愛された主人公・小原糸子の姿を描く。

昨年12月からオーディションが行われ、1850人の応募があった。尾野は、「ほんまもん」を含め数多くの連続テレビ小説のオーディションを受けてきたといい「いつも自信満々でしたがなかなか受からず、もうないなあと思っていただけに、やっとやっと私の夢がかなった」と笑顔をはじけさせた。

抜てきの一報は3月3日、スーパーで買い物中に事務所からの連絡で聞いたという。「『真千子ちゃん、やったよ!』って言ってくれて、スーパーで大泣きしました」と述懐。朝ドラ出演は親孝行になると常々考えていたそうで、「奈良から送り出してくれた両親のためにも何とか出たいと思っていました。(報告の連絡をした電話では)家族全員で泣きました」と話し、思い出したのか目元をハンカチでぬぐっていた。


コシノ3姉妹を育て上げた母、小原糸子を演じる コシノ3姉妹を育て上げた母、小原糸子を演じる
[拡大画像]

映画を活動の主軸に置いている尾野だが、同局のドラマ「火の魚」「外事警察」などでの演技が評判を呼んでいた。今作では、子ども時代を除く10~50代までを演じることになる。制作はNHK大阪放送局が担当。尾野は奈良・西吉野村(現五條市)出身だけに、関西弁もまったく問題がない。

尾野は中学時代に学校で掃除中に河瀬直美監督の目にとまり、「萌の朱雀」(1997)で主演デビューを果たした。07年には、河瀬監督と再タッグを組み主演した「殯の森」がカンヌ映画祭のグランプリを受賞。今年は主演作「心中天使」、篠原哲雄監督作「小川の辺」、野村萬斎主演作「のぼうの城」に出演している。

「カーネーション」は、井上真央主演「おひさま」終了後の9月26日から放送。

カーネーション 完全版 DVD-BOX 1[DVD] カーネーション 完全版 DVD-BOX 1[DVD] 最安価格: ¥12,060 世界的デザイナー・コシノ三姉妹の母としても知られる小篠(コシノ)綾子をモデルにした物語。ファッファッションデザイナーの草分けとして活躍したパワフルな女性の一代記。 出演:尾野真千子
小川の辺【初回限定版】[DVD] 小川の辺【初回限定版】[DVD] 最安価格: ¥5,184 日本人の心、義と情を描いた、東山紀之主演で贈る時代劇。出演:尾野真千子

フォトギャラリー

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • GODZILLAの評論 GODZILLA リブート作品としては、非の打ち所のない完璧な出来
  • イーダの評論 イーダ 美しい構図の陰で過去が発掘され、苦痛が変容していく
  • 2つ目の窓の評論 2つ目の窓 河瀬直美監督が奄美大島を舞台に力強く描いた、死から生へと続く物語
映画評論の一覧を見る
採用情報