松平健、息子に「すっと手を差し伸べてあげたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月9日 > 松平健、息子に「すっと手を差し伸べてあげたい」
メニュー

松平健、息子に「すっと手を差し伸べてあげたい」

2011年4月9日 14:42

好きな食べ物について子どもから質問され 「おすしですね」と快活に答えた松平健「豆富小僧」

好きな食べ物について子どもから質問され
「おすしですね」と快活に答えた松平健
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 長編3Dアニメ映画「豆富小僧」の親子試写会が4月9日、都内で行われ、声優に初挑戦した俳優の松平健が舞台挨拶に立った。

原作は京極夏彦の「豆腐小僧双六道中ふりだし」(角川文庫刊)。人間と妖怪がともに暮らしていた江戸時代、豆腐を持つことだけが取り得の落ちこぼれ妖怪・豆富小僧(深田恭子)は、目付け役のダルマ(武田鉄矢)とまだ見ぬ母親を探す旅に出るが、長年の敵・タヌキにだまされ、現代の日本に迷い込んでしまう。松平は豆富小僧の父親で、いつも小僧を怒ってばかりの妖怪総大将「見越し入道」に扮する。

松平は、初のアフレコに「アニメの表情や動きに合わせるのが難しかったですね。こんなに怒鳴り声を上げることはないので、(役どころを)探りながら。でも大きな声を出して、スッキリしました」と述懐。現在は男手ひとつで4歳になる長男を育てており、「うちもときどき怒鳴ったり、しかったりしていますよ」。見越し入道と自分を重ね合わせ、「ときには自立のために突き放すのも大切。いざというときに、すっと手を差し伸べてあげたい」とわが子への思いを語った。

客席の子どもから「好きな食べ物はなんですか?」と質問された松平は、「おすしですね。好きなのは光りもの。きみは何が好きなの? から揚げか、うちの子も大好きです」とニッコリ。また、「豆富小僧の姿を通して、子どもの純粋さを感じた。そういう部分を大切にしてあげたい」と気持ちを新たにしていた。

豆富小僧」は4月29日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi