橋本愛、三木監督の大絶賛に「ほめすぎ」と照れ笑い : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年4月9日 > 橋本愛、三木監督の大絶賛に「ほめすぎ」と照れ笑い
メニュー

橋本愛、三木監督の大絶賛に「ほめすぎ」と照れ笑い

2011年4月9日 15:04

舞台挨拶に立った(左から)三木孝浩監督、 山崎賢人、橋本愛「告白」

舞台挨拶に立った(左から)三木孝浩監督、
山崎賢人、橋本愛
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ロックバンド「Galileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)」の楽曲から生まれた映画「管制塔」が4月9日、東京・新宿バルト9と大阪・梅田ブルク7で2週間限定公開した。主演の山崎賢人橋本愛三木孝浩監督は、新宿バルト9で舞台挨拶に立った。

同バンドが初めて手がけたオリジナル楽曲から生まれた同作。稚内で生まれ育った中学生の藤田駈(かける)が、アニメシリーズ「ムーミン」に出てくる少女“ミィ”のような転校生・滝本瑞穂とバンドを結成し、退屈だった毎日を変えていく姿を描く。

三木監督は、10代の俳優との仕事が楽しくて仕方がなかったそうで「ふたりとも芝居は上手です。ただ、テイクを重ねるごとに出てくるものが違うんです!」とニッコリ。何テイクも撮り直したことについて、橋本は「記憶にないんです」とこぼし、場内の笑いを誘っていた。

告白」で大ブレイクした橋本だが、“ミィ”の役づくりには相当苦労したことを告白した。すると、三木監督が「最初に会ったときからミィっぽかったですよ。さっきまでアンニュイな表情だったと思えば、いきなりケタケタ笑っているし。すごく近いものがありますよ」と絶賛。これには橋本も、ほほを赤らめながら「ほめすぎていませんか……」と照れ笑いを浮かべていた。

なお、バンドの故郷である北海道・稚内では2月20日に先行公開され、ロングラン上映が続いている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi