板尾創路、“監督”キム兄を「多才な男」と絶賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月29日 > 板尾創路、“監督”キム兄を「多才な男」と絶賛
メニュー

板尾創路、“監督”キム兄を「多才な男」と絶賛

2011年1月29日 16:10

吉川晃司は寒中水泳シーンをぼやき節「ワラライフ!!」

吉川晃司は寒中水泳シーンをぼやき節
[拡大画像]

[映画.com ニュース] “キム兄”こと木村祐一の監督第2作「ワラライフ!!」が1月29日、全国20スクリーンで公開初日を迎え、木村監督をはじめ、お笑いコンビ「しずる」の村上純吉川晃司田畑智子鈴木杏樹が東京・シネマート新宿で行われた舞台挨拶に登壇した。

木村監督が自らの経験を交えながら、家族愛を描く同作。恋人(香椎由宇)との結婚を控え新居を探す修一(村上)は、同じ時期に引っ越すことになった実家を訪れ、かけがえのない家族との思い出を振り返る。タイトルは「What a wonderful life!!」の略で、日常の小さな幸せを感じる瞬間を表す。

木村監督は、「干支も4度目を迎えて、昔のことをしんみり思い出す年ごろになった。これを機に1月29日は“家族の日”に制定させていただき、家族と一緒に食事をしたり、実家に電話をかけてみたり、家族のことを思い出してほしい」。主演を務める村上は、「ご覧いただく皆さまを含めて全員の作品。ぜひスクリーンの隅々までなめ回すように見ていただいて、帰り道でいろんなワラライフを見つけてください」とアピールした。

舞台挨拶には、芸人仲間で監督デビューも飾っている板尾創路が祝福に駆けつけ「初日は誕生日よりもうれしいもの。苦労も吹き飛ぶ」。出演もしている板尾は、「もう何10年も監督をやっているような風格。昔から何でもできたし、本当に多才な男。監督なんて朝飯前なんでしょうね。彼の将来が楽しみです」と木村監督を大絶賛。一方、吉川は真冬に行われた海水浴のシーンを「楽しそうにしていますが、すごく寒かった。監督はフワフワのダウンジャケットを着ていましたけど」と暴露。さすがのキム兄もバツの悪そうな表情だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi