キム兄、香椎由宇の子どもを勝手に命名 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月12日 > キム兄、香椎由宇の子どもを勝手に命名
メニュー

キム兄、香椎由宇の子どもを勝手に命名

2011年1月12日 20:35

三十路の村上へ、鈴木&田畑から花束「ワラライフ!!」

三十路の村上へ、鈴木&田畑から花束
[拡大画像]

[映画.com ニュース] “キム兄”こと木村祐一の監督第2作「ワラライフ!!」の完成披露試写会が1月12日、東京・港区のニッショーホールで行われた。木村監督ほか、お笑いコンビ「しずる」の村上純田畑智子、高岡蒼甫、鈴木杏樹が舞台挨拶に登壇した。

恋人まり(香椎由宇)との結婚に向けて新居を探している修一(村上)は、同じ時期に引っ越すことになった実家を訪れ、かけがえのない家族との思い出を振り返っていく。木村監督自身の体験が反映された作品。タイトルの「ワラライフ!!」は「What a wonderful life!!」の略で、日々の生活で小さな幸せを感じる瞬間を表している。

木村監督は、「脚本に共感していただける方々だと確信したことが、キャスティングの決め手だった」と告白。映画初主演を務めた村上は、「最初はもちろんドッキリだと思ったけれど、徐々に実感が沸いた。木村さんは撮影現場でも常に温かくてまさに“ワラライフ”な人。特に酔ったときはかなりカワイイです」と監督の素顔を明かした。

修一の幼なじみ・弘之を演じた高岡は、「僕の役は不動産屋で働いているのですが、クランクアップしてから自分の父親が不動産屋であることに気づいた。もっと早くいろいろと話をきけばよかった」と吐露。村上から「気づくのが劇的に遅いですね」と突っ込まれていた。

夫で俳優のオダギリジョーの子どもを妊娠中の香椎はこの日欠席したが、ビデオメッセージで「私にも“ワラライフ”なことが起きました! ぜひこの映画を見てほっこりした気持ちになってください」とコメント。この映像を見た木村監督とキャストらは、主人公の名前をとって「男でも女でもいける“オダギリ修”にしよう」と子どもの名前で盛り上がっていた。

会見途中、高岡が体調を崩して退場したが最後には再び姿を見せ、1月14日に30歳の誕生日を迎える村上を皆で祝福した。

ワラライフ!!」は1月29日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi