モザイクが飛び出す!下ネタ満載「ジャッカス3D」、公開に向け修正対応 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年12月10日 > モザイクが飛び出す!下ネタ満載「ジャッカス3D」、公開に向け修正対応
メニュー

モザイクが飛び出す!下ネタ満載「ジャッカス3D」、公開に向け修正対応

2010年12月10日 11:30

モザイクが飛び出すのは史上初!「ジャッカス3D」

モザイクが飛び出すのは史上初!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 体を張ったパフォーマンスと過激な下ネタ満載のシリーズ最新作「ジャッカス3D」について、ぼかし修正をいれたR-18指定作品として劇場公開すべく、現在モザイク作業中であることが分かった。

MTVの人気番組を映画化したシリーズの第3弾で、今回は初の3D。主演のジョニー・ノックスビル、スティーボーらが、簡易仮設トイレに入った状態で逆バンジージャンプしたり、顔面にジェット機の旋風を受けたり、これまでよりもさらに危険でバカバカしいイタズラに挑戦している。

ぼかし修正が施されるのは、主にクリス・ポンティアスの出演シーン。露出好きとして知られるポンティアスの性器がたびたび映りこんでおり、アメリカではそのまま公開されたが、日本ではぼかし対応のうえ公開を調整している。修正部分は字幕と同様に3D処理されるため、モザイクがスクリーンから飛び出して見える予定だ。また、嘔吐や排泄シーンはそのまま、3D効果でよりリアルに客席に迫ってくる。

マルコヴィッチの穴」「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督が、引き続きプロデュース&出演。配給のパラマウントジャパンによれば、順調に修正が完了すれば、2011年春に日本公開できると見込んでいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi