ブレンダン・フレイザー、ブロードウェイデビュー公演が9日間で打ち切りに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月29日 > ブレンダン・フレイザー、ブロードウェイデビュー公演が9日間で打ち切りに
メニュー

ブレンダン・フレイザー、ブロードウェイデビュー公演が9日間で打ち切りに

2010年11月29日 11:51

苦いブロードウェイデビューに「センター・オブ・ジ・アース」

苦いブロードウェイデビューに
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「センター・オブ・ジ・アース」「ハムナプトラ」シリーズで知られる米俳優ブレンダン・フレイザーがブロードウェイデビューを果たした芝居「エリング(Elling)」が、わずか9日間で幕をおろすことになった。

ニューヨークのエセル・バリモア劇場で11月21日に幕を開けた同作だが、興行・批評ともにふるわず、このほど28日のマチネ公演をもって終了することが発表された。当初は3月20日まで上演される予定だったが、22回のプレビュー公演と9回の本公演のみで打ち切られることになる。

「エリング」は、アカデミー外国語映画賞にノミネートされた2001年の同名のノルウェー映画の舞台化。精神疾患を患う40代の男エリングが主人公のコメディで、タイトルロールをデニス・オヘア、そのルームメイトをフレイザーが演じていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi