ダニエル・クレイグとヒュー・ジャックマンがブロードウェイ劇で共演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年5月28日 > ダニエル・クレイグとヒュー・ジャックマンがブロードウェイ劇で共演!
メニュー

ダニエル・クレイグとヒュー・ジャックマンがブロードウェイ劇で共演!

2009年5月28日 12:00

2大スターの共演舞台はチケット争奪戦になりそう「007 慰めの報酬」

2大スターの共演舞台はチケット争奪戦になりそう
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・ボンドことダニエル・クレイグと、ウルヴァリンことヒュー・ジャックマンが今秋、ブロードウェイの舞台で共演すると米ニューヨーク・ポスト紙が報じた。

アメリカの劇作家キース・ハフによるシカゴを舞台にしたドラマ「A Steady Rain」で、クレイグとジャックマンは共に警官役。2人は親友の間柄だが、貧民街で起こった紛争をきっかけにその友情が試されることになるというシリアスな内容のストレートプレイだ。「ボンド」シリーズのプロデューサー、バーバラ・ブロッコリがプロデュースを務める。

6代目ジェームズ・ボンドとして「007/カジノ・ロワイヤル」「007/慰めの報酬」の2作を大ヒットさせたクレイグは、映画俳優としてブレイクする以前はロンドンでシェイクスピア劇の舞台に立っていたが、ブロードウェイへの出演は今回が初めて。

一方、ジャックマンは、03年初演のミュージカル「The Boy from Oz」で同郷オーストラリアのゲイの作曲家、故ピーター・アレンに扮してトニー賞主演男優賞を獲得。トニー賞授賞式の司会も務めるなど、ブロードウェイではよく知られた存在だ。

セクシーな大スターが2人揃って生の舞台に立つとあって、すでにファンの間でも話題沸騰だが、演劇関係者も、06年にジュリア・ロバーツがブロードウェイデビューを果たした際に打ち立てたチケット売上記録(12週間で1000万ドル)を上回るのではないかと期待を寄せている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi