「ハリポタ」ロン役ルパート・グリント、6年5カ月ぶりに来日決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月18日 > 「ハリポタ」ロン役ルパート・グリント、6年5カ月ぶりに来日決定!
メニュー

「ハリポタ」ロン役ルパート・グリント、6年5カ月ぶりに来日決定!

2010年10月18日 13:42

ファン待望の来日が決定「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

ファン待望の来日が決定
(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER
PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R. HARRY POTTER CHARACTERS,
NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C)
WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズで、ハリーの親友ロン役を演じるルパート・グリントが、最終章2部作前編となる「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のプロモーションで来日することが決定した。グリントの来日は、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」以来6年5カ月ぶり2度目となる。

J・K・ローリングの児童小説を映画化した同作は、これまで日本国内で6作合計およそ795億円の興行収入をあげている大ヒットシリーズの最終章2部作前編。宿敵ヴォルデモート抹殺のカギである“分霊箱”を探す旅に出たハリー、ロン、ハーマイオニー一行は、過酷な旅の途中で仲間割れをしてしまい、魔法界は死喰い人たちにより史上最大の危機を迎える。メガホンをとるのは第5、6作に続きデビッド・イェーツ監督。

本シリーズで大ブレイクを果たしたグリントは、「日本は大好きなんだ。前回行ったのは3作目のときだったけど、僕のお気に入りの国のひとつだよ。どこの国とも全然違うし、みんな親切でファンはとても熱狂的(笑)。京都は大好きなんだ。前回は本当に短い期間だったから、今回はもう少し時間がもらえるといいなと思っているよ」と再来日を心待ちにしている様子。さらに、「分霊箱を探す新たな冒険が始まるので、これまでの『ハリー・ポッター』映画とはがらっと違うものになっているよ。楽しみにしてね!」と日本のファンにメッセージをおくった。

グリントは11月17日に来日し、19日にはロンの妹でハリーの恋人ジニー役のボニー・ライト、ハリーたちの仲間ルーナ役のイバナ・リンチらと都内劇場で初日舞台挨拶に登壇する予定だ。その後、名古屋と大阪にわたりPR活動を行う。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」は11月19日より全国で公開。続く後編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」は、2011年7月15日に日本公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi